「I♡NY」ロゴのデザイナー、逝去

6月26日、グラフィックデザイナーとして初めて「アメリカ国民芸術勲章文化勲章」を授与されたミルトン・グレイザー氏が、マンハッタンの自宅で死去した。91歳だった。

彼はボブ・ディランのアルバムのポスター制作や『ニューヨーク・マガジン』の共同創刊者として知られているが、なかでもとくに有名なのは「I♡NY」のロゴを制作したことだろう。

ちなみに、この作品は金融危機後のニューヨークに観光客を呼ぶこむために、1977年のキャンペーンで生まれたものだ。

今でも至る所で「I♡NY」のロゴをあしらったプロダクトが売られていることを考えると、グレイザー氏は世界に影響を与えた偉大なニューヨーカーの一人といえるだろう。

Top image: © Christina Horsten/picture alliance via Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事