高さ300mの壁で囲んだ、新しい「セントラルパーク」が圧巻!(米・NY)

所狭しと高層ビルが立ち並ぶ摩天楼「NY」。そんな街で暮らすニューヨーカーたちの憩いの場「セントラルパーク」に、仰天のコンセプトデザインが提案されました。

「NEW YORK  HORIZON(ニューヨークの地平線)」と呼ばれるこのデザイン。Yitan SunとJianshi Wuという2人が担当したもので、アメリカの建築雑誌「evolo」が募集した超高層ビルのアイデアコンペ2016で1位を受賞したそうです。

「大都市」と「大自然」
共存

現状のセントラルパークは、約2.0平方kmと決して広いものではありません。しかしここで提案されているデザインでは、掘り下げることで、公園の下に隠された岩盤(山)を表に出し、新たな崖に沿ってスペースをつくるという大胆なもの。

この計画では総床面積は約11.25平方kmとなり、エンパイアステートビルの80倍に匹敵するとか。

「伝統的な『景観と建物の関係性』を逆転させる」

という彼らの野望通り、想像以上の「大自然」が目の前に広がっています。

高さ1,000フィート(約300m)、地下100フィート(約30メートル)という構造になっていて、側面には反射率の高いガラスカバーを設置。

そう、まさに地平線のよう!

ニューヨーカーが
都市生活を脱出するために

工事の際に取り除かれた土は、周囲の様々な都市に分配されて、新たな建築物に使用するという計画も立てられていて、抜かりはなし。

忙しい毎日を送るニューヨーカーが、ひとりでも多く自然に触れてリラックスできるように、と考えられたNEW YORK  HORIZON。

コンペ用のデザインコンセプトではありますが、「未来の都市のあり方」を改めて考えるきっかけになりそうですね。

Licensed material used with permission by New York Horizon

関連する記事

現存する世界最古の木造建築といえば、言わずと知れた法隆寺。で、およそ1400年後の現代において、NYセントラルパークに世界で最も高い木造タワー建造計画が持...
この写真、合成ではありません。ここはセントラルパーク内「Sheep Medow」。満開の桜のようにも見えます。映画によく登場する「Gapstow Brid...
ニューヨークでは、今年も「サマーストリート2019」が開催。毎年恒例となったこのイベントでは、8月3日、10日、17日の土曜日、ブルックリンブリッジからセ...
大寒波が日本列島を襲った2016年1月下旬、同じく記録的な寒波で大雪に見舞われていたのがアメリカNY。二日間降り続いた雪は、セントラルパークでじつに積雪6...
アメリカを拠点とする「Allergy Amulet Inc.」は、創業者兼CEOの「Abigail Barnes」氏の幼少期の体験をもとに、食品に含まれる...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
6月26日、グラフィックデザイナーとして初めて「アメリカ国民芸術勲章文化勲章」を授与されたミルトン・グレイザー氏が、マンハッタンの自宅で死去した。91歳だった。
大都会に住んでいると、他人とのコミュニケーションが希薄になり孤独を感じがち。だからこそ、隣人との繋がりが生まれるよう構想されたアパートがあります。丸や四角...
私がNYに行ったのは、もうずっと前の9歳位のとき。田舎町で育った私にとって、はじめての大都会は「未来都市」のように思えてならなかった。背の高いビルに囲まれ...
Billionaire's Row(億万長者通り)に、2020年完成を見据えて建設中の「Central Park Tower」。10月中旬、不動産開発企業...
AIライティングレコーダー「VOITER」は、最大集音距離10mの2つのマイクと、360度から集音できる6つのマイクを搭載し正確な録音を実現。またネットワ...
ニューヨークの中心街・マンハッタン。タイムズスクエアやウォール・ストリートを有し、アメリカの文化や経済に大きな影響力を持つこの地に、巨大な“公園”が造られ...
宮下パークのホテル「sequence(シークエンス)」の最上階にエンターテイメントレストラン&バー「SOAK(ソーク)」が誕生。新たな遊び場として注目だ!
「このスケボーの人、デリバリー中だったんですよ(笑)」。びっくりを通り越してクスッと笑っちゃうような出来事って、時々ある。
世界でも人口密度が高い街の1つとして知られる、ニューヨーク。いろいろな噂や伝説がありますが「Matador Network」がまとめていた、16の雑学がな...
ホームレスシェルターに求められるのは、安全で衛生的で場所を取らないこと。それらのニーズに応えるように作られたのが、デザインスタジオ「Framlab」のビル...
ニューヨークの街並みに現れる色とりどりの花。何だろうと近づいてみると…なんと、ゴミ箱。街の風景に、文字通り「花を添えた」のは、NYのフラワーデザイナー、L...
よく東京ドーム何個とか、たたみ何畳とかの例えをされたところで、イマイチぴんと来ることがない。でも、ここに登場する「比較シリーズ」はひと目でそのサイズ感が伝...
アメリカ、ニューヨークを代表する老舗ホテル「ルーズベルトホテル」。約100年ほど、世界中の人に愛されてきたこのホテルが、10月いっぱいで惜しまれつつ閉館に。
ニューヨーク市のMTAは、非接触型決済システム導入完了を発表。2023年にはメトロカードが廃止される予定。
先日、ニューヨーク市マンハッタンにある「グランド・セントラル駅」に“世界でもっとも高価なインスタレーション”が設置。一見、ただの紙切れが渦巻いているように...
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
フランス人グラフィックアーティスト(Vahram  Muratyan)は、パリとニューヨーク(NY)を股にかけて活躍する人。一年の半分ずつを2都市で住み分...
8月7日よりオープンする「GLAMP DOME -グランドーム- 神戸天空」は、温泉大浴場のついたグランピング施設。大自然を照らす夕陽と神戸の夜景を眺めな...
先週、NYはロウアー・マンハッタンの市庁舎街にある「フォーリー・スクエア(広場)」に、Black Lives Matter運動に敬意を表した600フィート...
これからも進化していくバーチャルダンスパーティー「We Come In Peace」。ニューヨークを拠点にするアーティストTin NguyenさんとEdw...
ニューヨーク・マンハッタンの再開発地区「Hudson Yards(ハドソンヤード)」に建てられた超高層ビル「30 Hudson Yards」。地上335メ...
米・ニューヨーク州で、新型コロナの陰性やワクチン接種済みであることを証明できるデジタルパス「Excelsior Pass」が運用開始されている。
毎年この時期になると、世界各地で国際的なブックフェアが開催される。なかでも『NY Art Book Fair』はアメリカを代表するブックフェアで、アーティ...