セントラルパークが真っ赤に染まった!その驚きのワケとは?

この写真、合成ではありません。ここはセントラルパーク内「Sheep Medow」。

86677816979ded829a67a8fe79d2774a6b8ada9c

満開の桜のようにも見えます。

93653bdd42a78d14d3b3217240b27e4e294ad8b5

映画によく登場する「Gapstow Bridge」も、また違う表情を見せてくれます。

9763dfba384e158563c4abbde351b371776f63d8

こちらは「The Lake」。右手はアールデコ建築で知られるアパートメント「The Century」と、セントラルパークの名所を押さえてますが、どこもかしこも赤、赤、赤!でも、一体何で!?

赤外線レンズで撮影!

Colossal」にはその真相が紹介されていました。なんと、赤外線レンズで撮影すると、緑の草や木が明るい綿菓子のような濃いピンク色に、空はアクアマリン色になるのだそう。

撮影したのはフォトグラファーであり、グラフィックデザイナーのPaolo Pettigiani氏。その他の写真をもっと見たい人は、ぜひコチラからチェックしてみて!

Reference:Colossal
Licensed material used with permission by Paolo Pettigiani
現存する世界最古の木造建築といえば、言わずと知れた法隆寺。で、およそ1400年後の現代において、NYセントラルパークに世界で最も高い木造タワー建造計画が持...
所狭しと高層ビルが立ち並ぶ摩天楼「NY」。そんな街で暮らすニューヨーカーたちの憩いの場「セントラルパーク」に、仰天のコンセプトデザインが提案されました。「...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
大寒波が日本列島を襲った2016年1月下旬、同じく記録的な寒波で大雪に見舞われていたのがアメリカNY。二日間降り続いた雪は、セントラルパークでじつに積雪6...
欧州一高いビルになる予定。フロアの多くはオフィスとなるようですが、34基のエレベーターが導入して、待ち時間を大幅に削減するそう。
「デレデレ」ってくらい甘さが漂う「カリントン・グレース スパークリング シラーズ NV」。1849年創業の老舗ワイナリーが造るハイコスパな1本は1,000...
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...
日常と違った目線で世界を見せてくれるフォトグラファー、Guido Gutierrez Ruizさん。彼は、雨が止んだ後の水たまりに写る景色を撮っている。そ...
世界でも人口密度が高い街の1つとして知られる、ニューヨーク。いろいろな噂や伝説がありますが「Matador Network」がまとめていた、16の雑学がな...
映画のワンシーンを彷彿とさせる写真の数々。「CINEMATIC NYC」と題されたシリーズ作品を撮影したのは、アムスルダムを拠点とするフォトグラファーのS...
銀座の老舗漬物店がつくる茹でたまごのお漬物。
「Fishball」は、取り付けるだけで360度写真を撮れるようにしてくれる、iPhone用外付けレンズ。今なら、約5,500円でオーダーできるそうです。
フィルムからデジタルに移行する前夜に発売されたこのカメラは、フィルムカメラの一つの到達点では? 単焦点レンズ搭載でモバイル性にも優れています。
このレンズがあれば、穴に入れたり隙間に差し込んだりして撮影するのも可能。動物や虫、モノや果物をまるで映画のワンシーンのように撮ることができますよ。
ブラジルと聞いてイメージするのはサンバやビーチ。けれども6年間、駅で写真を撮り続けたフォトグラファーのレンズを通して見るのは、愛や悲しみや喪失感が渦巻くリ...
スロバキアのブランド「NOVESTA(ノベスタ)」。その名作「STAR MASTER CLASSIC 10」の紹介です。
庭用のなかでも、巨大なビニールプールがあるというのは知っていました。けれど、本格的に船で引っ張り水場に設置して、そこに小さなウォーターパークを作ってしまお...
ヒューストン・アストロズの本拠地ミニッツメイド・パークで食べるべきグルメです。
ボストン・レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークで食べるべきグルメです。
スマホ用の後付けレンズはほとんどがクリップ式で、付けたときにどうしてもメカメカしかった。でも、この「Moment」は今までのものとは違う。カメラには欠かせ...
サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地AT&Tパークで食べるべきグルメです。
ボルチモア・オリオールズの本拠地オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズで食べるべきグルメです。
よく東京ドーム何個とか、たたみ何畳とかの例えをされたところで、イマイチぴんと来ることがない。でも、ここに登場する「比較シリーズ」はひと目でそのサイズ感が伝...
イギリスやアメリカで活躍するフォトグラファーのSam Golanskiさんは、一風変わった写真を撮っている。それは、ニューヨークのドアマン。昔ながらの変わ...