お値段650万円!小さな「ウォーターパーク」が、個人で買えちゃう・・・。

庭用のなかでも、巨大なビニールプールがあるというのは知っていました。けれど、本格的に船で引っ張り水場に設置して、そこに小さなウォーターパークを作ってしまおうという設備が、海外では販売されている模様。ワイルド!

『TarzanBoat』のサイズは大・中・小の3種類。ここで紹介するのは、一番大きな長さ10メートルのもの。本格的な筒状のウォータースライダーや、トランポリン、ターザンロープがついていて、もはやちょっとした島みたい。動画を見るとめちゃくちゃ楽しそうなのです。

本格遊具で夏を満喫!

9f2c2229ee53e65105a51a335d76f79c9e6f230dB29bcedeb05015ac3684d3686489bc91f8fc42ab

これが本体。本格的な設備があちこちに。

Eb250db6b8f908fbfca1f71a8497c5db0ec6e476

トランポリンにジャンプ!ボヨ〜ンとバウンドして水に飛び込んだり、

Bac6b871b471431e7ea9ba2499753672f3330d96

もちろんそのまま高台から飛び込んでもよし。

0b2c1c24f041f1a33207f4021655a551c4a9eb5a

ヒャッホー!

E2427e7a3350beb37a2653d4122bb11ec914cc74

ターザンロープで「アーアアー!」などなど、体を思いっきり使って遊べちゃいます。

Dfff1e78535bbabfc74642d09c458ef6af16d431

え、個人で所有できるの?ってな見た目。お値段は63,700ドル(約650万円)とさすがに商用としての購入がほとんどだとは思いますが、一般の人でも買えます。40人乗れて、ちょっとくらい波があってもへっちゃらだそう。

ぶっちゃけ高くて買えない!けど、遊んでみたいなーー。そう思った人は、アメリカを中心に、海外にいくつか設置されている場所があるので、webサイトで確認してみてね。

Licensed material used with permission by TarzanBoat
VRゴーグルをつけただけでしょ、なんて個人的に考えていたけど、その予想を超えたテクノロジーが採用されているようす。
ウォータースライダーに観覧車の要素を取り入れるというナナメ上の発想。製作を手がけたドイツ企業「wiegand.maelzer」によれば、滑る人は無数の動き...
日差しの強さがさらに増しているこの時期、運動をする人にとって何より大切なのが水分補給。ウォーターボトルを用意したいところですが、持ち歩くのはちょっと面倒。...
現存する世界最古の木造建築といえば、言わずと知れた法隆寺。で、およそ1400年後の現代において、NYセントラルパークに世界で最も高い木造タワー建造計画が持...
歩行性に優れたサンダルのひとつの答えが、〈KEEN(キーン)〉の「クリアウォーターCNX」。全方向にグリップが効くアウトソールや土踏まずの形状に合わせたイ...
ドイツ各地のウォータースライダーを特集しているwebサイト「Tuberides」で一際話題になっているのは、チューブの中がカラフルなLEDでビッカビカに輝...
フルーツのフレーバーをつけたミネラルウォーターが今じゃたくさん売られているけれど、どうしても甘ったるさと香料っぽさがなじめない。そもそも加糖してる時点でミ...
スケーターなら一度は夢見るという「ウォータースライダー」でのセッション。曲がりくねったウォータースライドを、まるでハーフパイプのように使いながら滑っていく...
インド中部にある小さな村。貧しい地域だがスケートボード場がある。この場所は学校へ通う子どもじゃないと遊ぶことができないなど、彼らが楽しみながら人生において...
とある広々とした高原に、世界で一番長いウォータースライダーが登場しました。遊園地などで見かけるカーブが連続しているものとは違い、ひたすら真っ直ぐ滑っていく...
たとえば、ハードな出張の合間に空港のラウンジで手足を伸ばしてのんびりしたい。こんな場面でゼッタイ役立ちそうなウォーターベッドが登場しました。それも、ただご...
先日、20万キロを走行した1996年式のホンダ・アコードに、「eBay」のオークションで驚愕の値段が付きました。その額は、約1,700万円!出品者は、どん...
フルーツや野菜を水につけて楽しむデトックスウォーターの進化系とも言える「フォンダンウォーター」人気の韓国。生ではなくドライフルーツを使うのが特徴ですが、こ...
この写真、合成ではありません。ここはセントラルパーク内「Sheep Medow」。満開の桜のようにも見えます。映画によく登場する「Gapstow Brid...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
障害者に対して入場料の割引を実施しているテーマパークはたくさんある。けれど、入場してから本当に楽しめるかどうか、は別の話ではないだろうか。きっと、パーク内...
ラオスのビエンチャンにある『ブッダ・パーク』。「Vietnamitas EN MADRID」によると、1958年に修道士Luang Pu Bunleua ...
旅先の宿の選択肢として、今や欠かせない存在になったAirbnb。個人宅に泊まる体験も魅力ですが、すでにアメリカのミレニアル世代の間では、これのアウトドア版...
今月アップされたこちらの動画は、「1ドルで何が買えるか」の最新版。日本円にして約112円(7/21現在)で、2017年の世界では何が買えると思う?日本なら...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...