持ち運びできる「紙パックのナチュラルウォーター」

8月初旬、「ハバリーズ」より、サステイナブルな生活様式への新たな提案として、持ち運び可能な紙パックミネラルウォーター「HAVARY’S JAPAN NATURAL WATER(ハバリーズ ジャパン ナチュラルウォーター)」が発売される。

自然の恵みである「水」を扱う企業として、SDGsを企業活動の中核に捉えている「ハバリーズ」。

循環型社会の構築に向け、製品には再生可能資源である紙を主原料としたパックを使用。本製品に使用されている包材は、世界の森林保全に貢献するため、責任ある調達を確保できるFSC認証を取得している。

メーカーは「外出先やオフィス、ちょっとしたおでかけなどに紙パックの日本のおいしい水を持ち歩くことで、持続可能なライフスタイルへの一歩を踏み出して欲しい」というメッセージも込めているのだとか。

購入は公式オンラインストア、または「ナチュラルローソン」をはじめとするスーパー、コンビニで。

環境配慮への意識が高まるなか、あるようでなかった持ち運び可能な紙パックミネラルウォーターの誕生は、その動きをさらに加速させるに違いない。

©ハバリーズ

『HAVARY’S JAPAN NATURAL WATER』
【発売予定】8月初旬発売
【価格】330mL、小売価格160 円(税別/参考価格)
※1本につき1円を世界自然保護基金に還元
【公式オンラインストア】https://havarys.com/

Top image: © ハバリーズ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
環境や社会に優しい消費行動をした人ほど値引きなどを受けられるというサービス「SDGsマイレージ」制度が今年の春よりスタート。
最近よく聞くSDGsで出てくるレジリエンスってどういう意味?この疑問にお答えします!
国連が掲げる「SDGs」の認知度を高めるプロジェクト「SDGs×マンガのチカラ」が発足。発起人である浜田ブリトニーのもとに17名の有名漫画家が大集結。SD...
イラストでSDGsの17の目標を表現した展示会「本田亮SDGsユーモアイラスト原画展~楽しく知る世界を変える17の目標~」が、10月1日〜16日、東京・青...
銀座のバーツール専門店「BAR TIMES STORE」から、ジンやウォッカ、ウイスキーなどのスピリッツを注ぐだけで手軽に「漬け込み酒」ができる専用キット...
「Biopack」は、誰もが簡単にゴミの排出量の削減をできるように設計されたパッケージです。ギリシャ生まれのデザイナーGeorge Bosnasさんが手が...
「サントリー」は、ナチュラルミネラルウォーターの新工場の名称を「サントリー天然水 北アルプス信濃の森工場」に決定し、2021年春の稼働を発表。
地球が誕生し、多くの生命が産声をあげ進化する鍵となった「水」。そもそもが神秘性の塊であるけれど、そこに現代の最先端テクノロジーがかけ合わさることで、地球に...
名前から自然派ワインとわかるオーストラリアの「ナチュラル・ワイン・カンパニー シラーズ」。ゴクゴク飲めて味わいも非常にクリーンなので安心してオススメできる...
国連が定めた2030年までに達成するべき目標のことを意味する「SDGs(持続可能な開発目標)」。その17項目をすべて体現できるエコヴィレッジが、デンマーク...
「Pocky」は、2019年の世界売上金額により「チョコレーティングされたビスケットブランド世界売上No.1」のギネス認定を受けた。
ベルギーのレストラン「Gust’Eaux」が、ちょっと驚きの取り組みを発表した。トイレの水を浄化し、飲料水として提供するというものだ。
社会を生き抜くうえで、私たちには想像力が必要。では問います、この紙は何を目的につくられた紙だと思いますか。(ちなみに巻いて使います)
管理栄養士の立場で、普段口にしている食べ物を使ってつくる「自家製パック」の紹介です。
ありそうでなかったバックパックの登場です。
自然界の存続に実は多大な影響を与えているハチがいま、絶滅の危機にさらされています。捨てれば捨てるほどハチを救える「紙」が、世界ではじめて開発されました。
11月10日から山梨にある「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」に、スキー場のゴンドラを再利用したプライベートオフィス「テレワークゴンドラ」が登場する。
10月5日、「マクドナルド」とシンガーソングライター、J Balvin(J.バルヴィン)」のコラボレーションで、目にもおいしいアパレルグッズが発売された。...
日差しの強さがさらに増しているこの時期、運動をする人にとって何より大切なのが水分補給。ウォーターボトルを用意したいところですが、持ち歩くのはちょっと面倒。...
あまりにも静かな抗議。でも、見ると思った以上にインパクトがあるんです。
カナダ・バンクーバー発の『Hot Dog Water(ホットドッグ・ウォーター)』の紹介です。
近頃流行りの「紙パックゼリー」って知っていますか?なんと、読んで字の如く、“紙パックごと固めてしまう”ゼリーなのです。下の写真は、urittedさんが「ジ...
「ABCクッキングスタジオ」より、新たにスタートした食品ロス削減のためのレッスンプログラム。料理教室のSDGsアクションに注目。
フランスの大手化粧品メーカー「ロレアル」が紙製の化粧品チューブを開発。ロレアルは10年前からライフサイクルアセスメントを実施しており、紙製のほうが環境影響...