「ミシュラン」がタイヤを再利用!「エコアルフ」とコラボしたローファーに注目

ファッション業界がサステイナビリティを重視するようになってしばらく経つが、先月、注目したい新たなビッグコラボが発表された。

世界最大級のタイヤメーカー「MICHELIN」が、スペインのサステイナブルアパレルブランド「ECOALF」と共同開発したローファー「JOHN」を公開したのだ。

インソールから外箱に至るまで、すべてのパーツにリサイクル素材を使用している「JOHN」だが、とくに注目したいのはその靴底

これには「MICHELIN」初のリサイクルラバーが使用されており、タイヤ技術で培われたグリップ力はそのままに、環境への負荷を削減

さらにメッシュ部分は「ECOALF」が開発した、海底から回収したプラスチックボトルで作られた再利用ポリエステル「Ocean Yarn」を70%使用し、1足あたり5本のプラスチックボトルを使っている計算になるのだとか。

これにより、同じ量の従来のローファーと比べ、二酸化炭素の排出を1万4773t排水量は38万4188lもの削減に成功。

「MICHELIN」が再利用素材を作るのは初ということもあり、新たな業界が環境に向けて動き始めたのは嬉しいこと。

さらに「JOHN」は、“作る際の排出量を減らす”だけでなく、“作ることで捨てられたゴミを減らせる”というのが大きな利点。

削減した水と二酸化炭素の量からみても大きな功績といえるが、まだ30%分は再利用素材でないということで、今後の伸びしろとして注目したい。

日本では、4月16日より発売予定。

Top image: © ecoalf_japan
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
環境や社会に優しい消費行動をした人ほど値引きなどを受けられるというサービス「SDGsマイレージ」制度が今年の春よりスタート。
2009年に誕生したリサイクル素材や環境負荷の低い素材・副資材のみを使用したアパレルブランド「エコアルフ」。2020年3月に渋谷区神宮前に1号店をオープン。
廃タイヤを再利用したサステイナブルブランド「SEAL」から、老舗下駄メーカー「水鳥工業」のtwo pieceシリーズとのコラボレーションモデルが発売された。
チャームやブレスレットが幅広い世代に大人気の「Pandora」は、5月4日、今後一切採掘されたダイヤモンドを使用しないと宣言。同時に人工ダイヤモンドのみで...
「イケア」が着手したのは、ヨーロッパのジーンズ廃棄問題。オランダのデニムブランド「MUD Jeans」と提携した新プロジェクトで、古着のジーンズをカバーと...
イラストでSDGsの17の目標を表現した展示会「本田亮SDGsユーモアイラスト原画展~楽しく知る世界を変える17の目標~」が、10月1日〜16日、東京・青...
1月21日、スターバックスがサステイナブルな新戦略を発表。植物ベースのオプションを拡大することや使い捨てから再利用可能なものに変更すること、食品廃棄物を再...
タイヤメーカー「ミシュラン」と自動車メーカー「ゼネラルモーターズ」がタッグを組み、エアレスタイヤ「UPTIS」を開発しました。
「LOWDY」は、革靴とスニーカーの両ステージでキャリアを積んだデザイナーによる2WAY仕様のローファー・スニーカー。
「ラム焼肉専門店lambne(らむね)」のラムチョップと、いま話題沸騰中の、カサスグリル社製「クラフトグリル」がコラボした、アウトドアでも手軽に本格的な料...
最近よく聞くSDGsで出てくるレジリエンスってどういう意味?この疑問にお答えします!
「Oxygene」と名付けられたコンセプトモデルの内部には、苔が生息しているようです。端的に言ってしまえば、その光合成を利用し、酸素を生み出すのが狙いなん...
ヨーロッパ発のサステイナブルブランド「ECOALF(エコアルフ)」より、コーヒーかすを使用したマルチジャケットが登場。廃棄予定のものを再利用し、天然資源の...
サステイナブルな居住開発に取り組む「国連ハビタット」。進行する地球温暖化とそれによって生じる海面上昇を踏まえて、水に浮かぶ都市について議論しました。
「有楽町マルイ」に「Sustainable Think.(サスティナブルシンク)」が3月12日よりオープン!
タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂」が観葉植物専門店「REN」とコラボし、茶殻の再利用プロジェクトを開始した。
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
「Canada Goose」史上、もっともサステイナブルなパーカ「THE STANDARD EXPEDITION PARKA」が登場!
米スタートアップ「Bolt Threads」が開発したキノコ革「Mylo」を使用したファッションアイテムが来年発売予定。「StellaMcCartney」...
2020年、進化を遂げた各ブランドのスニーカーのなかから、2021年のスタートダッシュにおすすめのものを6つ紹介する。「デザイン」や「機能性」ばかりでなく...
「ナノ・ユニバース」が自然環境に配慮した新レーベル「Meaningful Continuity(ミーニングフル コンティーニュイティ)」をスタートさせた。
女性にとって必需品の生理用は、毎年大量のプラスチックごみとなって排出されます。この問題を解決するために、世界初の「再利用できるタンポン」が開発されました。
全国の小学生を対象に「よりよい世界をつくるためには」という内容でアンケートを実施したところSDGsを知っていた子は全体の48.5%となった。
廃棄カラー傘を使い、国内の職人の手により作られたサコッシュバッグが6月9日(火)より販売を開始。ビニール傘を粉砕などはせずに再利用することにより、汚れても...
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
サステイナブルな商品を販売し、社会課題やその解決策を発信するべく「サステナブル・ファッション・サークル」が発足。「プレオーガニックコットン」を用いたオリジ...
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
国連が掲げる「SDGs」の認知度を高めるプロジェクト「SDGs×マンガのチカラ」が発足。発起人である浜田ブリトニーのもとに17名の有名漫画家が大集結。SD...
私が暮らすスペインと日本とでは、「サステイナブル」の考え方が根本的に異なると感じています。では、どう違うのか?第三回目となる今回は、あるファッションブラン...