渋谷に来年3月初上陸!環境に優しすぎるアパレルブランド「エコアルフ」

2009年に誕生したリサイクル素材や環境負荷の低い素材・副資材のみを使用したアパレルブランド「ECOALF(エコアルフ)」。このブランドの日本1号店が、来年3月、渋谷区神宮前にオープンし、初上陸をはたす。

創業者であるハビエル・ゴジェネーチェ氏は、次の世代に残すべき世界を考えた結果、サステイナブルなファッションブランドを作ろうと決意。動物由来の素材を使用しないことを公言してブランドを立ち上げた。

アイテムは、漁師が魚と一緒に引き揚げた海洋ゴミなどを使用しているにも関わらず、ファッションとして非常に高い完成度を誇り、また、永年使用できるような飽きのこないデザインを実現。このため“環境に優しすぎるファッションブランド”として多くの支持を集めている。

また、ブランドスタートと同時に非営利組織「エコアルフ財団」を創設。海洋プラスチックゴミなどを回収し、リサイクル素材の再生製品として販売する「アップサイクリング・ジ・オーシャンズ」活動の推進もしている。

このブランドの上陸により、日本のアパレル業界にもサステイナブルファッションの大きな波が起きそうだ。

Top image: © ECOALF
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

創業は1837年。世界約50ヵ国で愛されているノルウェー発の北欧シェアNo.1ブランド「Jordan」の人気商品 「GREEN CLEAN」が日本に初上陸。
生活用品大手の「P&Gジャパン」は、日本で初めて海洋プラスチックを使用した製品ボトルを採用。台所用洗剤「JOY」シリーズより、そのボトルを使った「JOY ...
格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
2014年に設立された「eXXpedition」。クルーは女性のみで編成され、海洋プラスチック問題の注意喚起とその解決策を模索している。
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
今月から「日本環境協会」運営する認定制度「エコマーク」にて、海洋プラスチックごみを再生利用した製品を対象とする認定がスタートした。
今年3月28日から日本で公開予定となっている映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』は、環境に優しいと表記された食品生産の真実に迫る“ダークツーリズム”作品。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...
2月に発売された「MOFT多機能キャリーケース」は、「PCスタンド+保護ケース+小物入れ」をひとつにまとめた優れ物。しかも、保護ケースからスタンドへの変身...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...