マイクロプラスチックを吸いまくる
「万能すぎる掃除機」

カナダ・ケベック州にあるシャーブルック大学の学生が開発した“万能すぎる”掃除機「Hoola One」。

吸うのは埃ではなく砂に混ざっている小さなマイクロプラスチック。ビーチを綺麗にするために開発されたものです。

下の動画には、ハワイ島で試験的に使用されたときの様子が映っています。そして、掃除機が吸い込んだ大量のプラスチックの破片も。リゾート気分で裸足でビーチを歩いていたら刺さってしまいそうなシャープなものまで……。

海洋汚染の原因のひとつとして深刻な問題となっているマイクロプラスチックですが、この掃除機が世界中のビーチで力を発揮してくれる日はそう遠くはないかもしれません。むしろ、そう遠くはないことを期待しています。

© YouTube/KHON2 News
Top image: © Margaret Brown/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事