洗濯するたびに、私たちは「繊維」を食べていた?でもこのボールがあれば大丈夫

洗濯をするたびに、環境破壊に繋がる行為をしていたなんて…。私にはまったく悪気がなかったけれど、そんなこと言われたら使うしかないじゃない。このコロコロした手のひらサイズの「Cora Ball」を。

洗濯機の中に放り込むだけで、洗濯から出るマイクロファイバーをごっそり取り除いてくれるというアイテム。使い方はとてもカンタン。

97718e90a10ab56d5a203e29c19c6d681d59224d

こんな風にポ〜イって洗濯機に入れて、

5837814dd517213e2109f46c2ca9ab1f3d204402

衣類と一緒にお洗濯。

De622793fece8aa404b380c7ca04c4e68d2780fd

終わったら、絡みついた繊維を取るだけ。

日々「繊維」を
食べている私たち

557854a9ca176fb2df85c11ea2b7895c5691ba39

洗濯するたびに、洋服から出るマイクロファイバー。とても小さく、洗濯機から流され、排水処理施設を通り運河に流れていき、それを魚が食べていく

ということは、服を着て洗濯している私たち全員に責任があるということだし、長い目で見ると自分たちにも影響してしまうというから、人ごとではいられない。

インスパイアされたのは
「サンゴ」

A559a687344d131e975aed63f852487d20827d48

プロジェクトチーム「Rozalia Project」の設立者ミラーさんは、ボールを作る際に、小さなものでもキャッチしてしまうサンゴからアイデアをもらった、とか。それを聞くと、あのボールのデザインにも納得がいく。

Rozalia Projectは、もしアメリカの世帯の10%がCora Ballを使った場合、3,000万本ものボトルに相当するプラスチックを水路から取り除くことができると想定。そしてそれが、海や湖、川を守ることに繋がるということ。

現在、マーケットに出すためにクラウドファンディングで資金集めをしていて、1個20ドル(約2,200円)からとのことだ。

Licensed material used with permission by Cora Ball
ひとり暮らしやアウトドアには最適かも?足で踏むだけで使える、小型の洗濯機が話題!「Drumi」は電気が要らない超お手軽サイズのドラム式洗濯機。動画を見てみ...
節約、とくに水道代について考えたことは? 水道代は段階式に値段が上がっていくので一概には言えませんが、相場を見ると1リットルあたり約0.25円が平均となっ...
出先でコーヒーこぼしちゃった!でも、この後大事な約束が…。そんな時にめちゃくちゃ役立つアイテムが登場しました。使い方がカンタンな上に、かかる時間が最短30...
今すぐ自宅の洗濯槽を洗わずにはいられなくなる―。今回はそんな動画をご紹介。用意するのは、過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)とお湯のみ。実は、これらを使うだけ...
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
NASAのScientific Visualization Studioが、海に浮かぶゴミの量やその流れを追い、科学的に可視化した動画を紹介しています。こ...
海を漂流するプラスチックゴミをはじめ、世界中で深刻な問題となっているのが投棄される産業廃棄物。この問題に対して、まったく新しい切り口からアプローチする取り...
「Sonic Soak」は「ほぼ全て」の物体を洗うことができる洗浄機。iPhoneよりも小さくて軽く、持ち運びも簡単。容器の型トォしていないので、手洗いし...
フランス料理で用いられる調理法に「Sous vide(スーヴィード)」がある。空気に触れない状態で一定の温度を保ったまま、素材に火を均一に通していくという...
水質汚染、温暖化によるサンゴの白化、海洋ごみと、海をとりまく環境問題は、どれもとっても深刻な状況です。そのひとつ、毎年800万トン近くが海へと流れ出ている...
みなさん「エクササイズ」してますか?定期的な運動はカラダにもいいし、ストレス発散にもなります。ただ、運動が大事ってことは分かってるんだけど、仕事は忙しいし...
取り込んだ洗濯物をすぐにたたまず、バサッと床に置いておくだけでは、せっかくキレイに洗った衣類にまた汚れやシワが付いてしまう。かといってキレイにたたむには、...
ウォッシングサロン〈Freddy leck(フレディ レック)〉。オリジナルプロダクトも人気です。そのひとつ「Galleseife(ガルザイフェ)」は、と...
大気汚染や水質汚染問題など、汚しているのは人間だけど、結局のところ最後に困るのも人間だと思う。オランダの環境問題について真剣に考えるAlice de Kr...
以前、TABILABOでも紹介した、全自動洗濯物折り畳みマシーン。見るからに便利そうなこの家電が、多くの人の熱い支持と長い開発期間を経て、とうとう2017...
もう、ありきたりなランドリーはいらない。こう断言するのも、いま世界規模で洗濯をするための空間が、新たなコミュニティスペースへと変わろうとしているからです。...
地球温暖化や気候変動、公害などの環境問題を漫画で伝える少年がいる。ブルックリン出身のJaden君だ。主人公として作品中にも登場。他にも彼の友人がキャラクタ...
環境汚染の要因の1つで、世界的に大きな問題となっているペットボトル。カメルーンでも、ゴミとなり道路脇に溢れかえるなどの深刻な問題となっている。その状況を解...
時代が変わっても、そこだけ時が止まっているかのような場所があります。たとえばコインランドリー。一度でも利用したことのある人ならば、あの狭小空間で洗濯機や乾...
オレンジから作られた新しい繊維「Orange Fiber(オレンジファイバー)」が、お手入れいらずで、しっとりやわらかお肌を手に入れられると注目されていま...