洗濯機で調理できるインスタント食品「Sous La Vie」

「Sous La Vie」は、ホームレスになってしまった人にも美味しくご飯を食べて欲しいという思いから考案された製品です。

ただのインスタント食品じゃありません。その調理方法は、“洗濯機に入れる”というユニークなもの。要するに、洗濯に使われるお湯を使って料理までしちゃおう!というアイデア。袋の素材は防水性に優れているタイベックを採用しています。

補足しておくと、欧米の洗濯機は温度調節ができるものが一般的なので、ランドリーでも家庭でもお湯が使えるかどうかの心配がないという背景があります。

……にしても、開発理由とアウトプットのギャップがかなりありますよね。24時間オープンしているランドリーが多く、ホームレスの人がいつでも利用できるので、Iftach Gazitさんは「Sous La Vie」を作ることにしたそうです。斬新!

©2017 Iftach Gazit / Bezalel Academy of Arts and Design
©2017 Iftach Gazit / Bezalel Academy of Arts and Design
©2017 Iftach Gazit / Bezalel Academy of Arts and Design
Top image: © 2017 Iftach Gazit / Bezalel Academy of Arts and Design
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

フランス料理で用いられる調理法に「Sous vide(スーヴィード)」がある。空気に触れない状態で一定の温度を保ったまま、素材に火を均一に通していくという...
「iHerb(アイハーブ)」で買える、海外で作られるレベルの高いインスタント食品を3つ紹介します。
クラウドファンディング実施中の折り畳み式洗濯機「MobileWasher」。世界最小クラスのサイズ感からは想像できない1kgの大容量が特徴。
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
3月24日、ニュージーランド議会は、流産や死産で子どもを失った人に3日間の忌引有給休暇を取得できるようにする法案を提示し、全会一致で可決となった。この法案...
少し食べただけでもお腹が満たされます。深夜残業の後とか、サクッと食べたい時にピッタリです。
アメリカ・シカゴに拠点を置く「Upton's Naturals」というメーカーの商品。髭面のオジサンが目印です。
牛の町から届くミルク缶です。実用的です。なぜならプロ仕様の洗濯洗剤が入っているから。
食品ロスをゼロにつながる、オランダ発の次世代型真空パック機「Vacuvita 」がクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にてプロジェクト実施中。
給排水など、クリアすべき壁はたくさんありそうですが、市販されるようになれば、ぜひ手に入れたい!ミニマルなインテリア好きは注目です。
この記事では、『恐ろしいほど人の本音がわかる!大人の心理テスト』から友達や恋人と盛り上がれる面白い心理テストを3つ厳選してご紹介します。簡単にできる心理テ...
持ち運びやすい袋に洗濯板の機能を組み込むことができないか?というアイデアのもと、開発されたのが「Scrubba Wash Bag」です。
「インスタント食品」と聞くと、少しネガティブなイメージを持っている人もいるかもしれませんね。それでも、多忙な人であればあるほどインスタント食品の利便性は無...
節約、とくに水道代について考えたことは? 水道代は段階式に値段が上がっていくので一概には言えませんが、相場を見ると1リットルあたり約0.25円が平均となっ...
洗濯をするたびに、環境破壊に繋がる行為をしていたなんて…。私にはまったく悪気がなかったけれど、そんなこと言われたら使うしかないじゃない。このコロコロした手...
応援購入サービス「Makuake」にて、洗剤代わりに使用できるエコな洗濯ポーチ「SAWAWA Ag+」が先行販売を実施中。
アメリカ第二の都市・ロサンゼルス。LAの公共交通機関は、都市に暮らす人々の毎日を支えている。そんな「LAメトロ」のCEOが、電車とバスの運賃無償化を検討し...
ひとり暮らしやアウトドアには最適かも?足で踏むだけで使える、小型の洗濯機が話題!「Drumi」は電気が要らない超お手軽サイズのドラム式洗濯機。動画を見てみ...
出先でコーヒーこぼしちゃった!でも、この後大事な約束が…。そんな時にめちゃくちゃ役立つアイテムが登場しました。使い方がカンタンな上に、かかる時間が最短30...
牛の胆汁を使った石鹸で、油汚れや血液に強いことで知られているが、汗による黄ばみにも有効だ。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
「警視庁警備部災害対策課」が2018年10月に公開した「マスクでメガネが曇らない方法」が、今、海外で話題となっている。
欧州でもっとも重要なキュレーター「マヌエル・シラウキ」氏の紹介。
Giuseppe Colarusso氏の作品『IMPROBABILITA’』シリーズは、あれ?これってあり得ないよね…という、ありそうで非現実的なものばか...