「北欧No.1ブランド」の環境に優しすぎる「歯ブラシ」が日本初上陸

創業は1837年。世界約50ヵ国で愛されているノルウェー発の北欧シェアNo.1ブランド「Jordan」の人気商品 「GREEN CLEAN」が日本に初上陸した。

この歯ブラシ、とにかく“環境への配慮”が半端じゃない。

柄は100%再生プラスチック

毛は100%植物由来プラスチック

パッケージは100%再生紙

さらには、FSC認証の紙製ラベルおよび、環境に優しい糊やインクを使用。徹底的に持続可能資源再生資源にこだわり、持続可能な開発目標「SDGs」の4項目をクリアしている。

実際、2018年にスカンジナビア諸国での発売以来、5ヵ月で歯ブラシの柄に使用するバージンプラスチックを4万8000kg、毛の部分に使うバージンプラスチックを3750kg、パッケージに使用するプラスチックを1万9000kgも削減。2019年には欧州プラスチックリサイクル協会よりベストリサイクルプラスチック賞を受賞するなど、環境保護に大きく貢献している製品なのだ。

購入は「楽天市場」や「Amazon」にて。環境に配慮した個人レベルのアクションは、こうした身近なところから始めると無理なく継続できそうだ。

© エフ・エルジャパン株式会社
© エフ・エルジャパン株式会社
Top image: © エフ・エルジャパン株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

歯ブラシの機能向上は日進月歩。ただの電動歯ブラシでは、もう満足できないアナタにおくる「かしこい歯ブラシ」をまとめてみました。
Christina Ramirezさんが立ち上げた「PLUS ULTRA」は、竹から作られた歯ブラシを販売しています。
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
市販の歯ブラシを電動歯ブラシに変えるミニマルガジェット「YDou(ユンドゥ)」が登場。マイルドとクリーンの2段階から口内環境に合わせてモード調整が可能。フ...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
パリを拠点にするデザイナーAlexandre Touguetが考案する歯ブラシは、ブラシだけでも交換できるようになっている。
「CAMPFIRE」にて発売中の携帯用歯ブラシ乾燥機「mini」は、歯ブラシの先端をケースに入れるだけで強力殺菌。オフィスや旅行シーンで大活躍間違いなし!

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...