【特集03:THE】1度使うと3回感心する「歯ブラシ」。

世の中の定番を新たに生み出すブランド〈THE〉の特集です。8日間連続で毎日1アイテムを紹介していきます。

2日目。

「MISOKA(ミソカ)」という歯ブラシを知っている人も多いと思います。累計200万本売れている大ヒット商品です。

そんな「MISOKA」と〈THE〉がコラボレーションして生まれたのが、この「THE TOOTHBRUSH by MISOKA」。1度使ってみると、3回は感心します。本当に。

まず最初は持ちやすさ。

グリップが三角形になっていて、これがペンみたいで手にピタッと収まります。重量も考えられていて、手で持つ部分に重心がくるようになっているため、毛先の部分が軽く感じられて、細かい動きがやりやすい。磨く際に細かく毛先を動かすことができます。“どうして今まで、この重心にしてくれなかったんだろう”と本気思うぐらい、扱いやすいです。

次は磨き心地。

もともと「MISOKA」は、水だけで歯を磨けるという手軽さがウリ。この歯ブラシも同じく、毛先にマグネシウム、カルシウム、ナトリウムなどをコーティングすることによって、歯磨き粉を使わずに歯磨きができるようになっています。

が、感心ポイントはそこではなく(そこもスゴイんですが)、毛先の細さと柔らかさ。「THE TOOTHBRUSH by MISOKA」は本家の「MISOKA」よりも先細加工を施し、毛が柔らかくなっています。これが、細部まで磨けるのはもちろん、磨いてとっても気持ちいいんです。

最後は置きやすさです。

写真のように立ててレイアウトできるように設計されているんですが、持ちやすさを担保している重心がここでもいきてきます。底部に重さがあることで、安定性は抜群。自立するので、歯ブラシ用のスタンドはいりません。 

毎日使用するモノだけに、この使いやすさは大げさではなく生活を変えてくれます!

 

90fa3aa22f1d84bb86d730b239546b6dbcbc06156efd8fc30315ff9611a16fc24a567cee8f6e370cC22faa3a6ab4047b48401cb95d12f070d80050a8

THE TOOTHBRUSH by MISOKA 各1,400円+Tax

中川政七商店の公式オンラインショップで購入可能です。

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事です。

一見なんの変哲もないコロコロですが、その実かなり進化している「THE COLOCOLO BY NITOMS」。収納時、ケースにテープがくっつきません。
〈THE WET TOWEL〉は、ティッシュじゃなくてタオル。それだけ厚みがあります。三層構造でやぶれにくい。一度使って、水洗いして絞ってもう1〜2回布巾...
なんといってもこの「THE 醤油差し」を語る上で欠かせないのが、“液垂れがしない”ということ。高い技術力で蓋の部分にくぼみを作り、醤油がスゥッと戻っていきます。
「The Magic Water」は、特殊な技術で抽出したアルカリ性の水のクリーナーです。つまり、原料は水オンリー。界面活性剤どころか、水以外は一切使って...
「THE GLASS」は、まさに使いやすさを目的にデザインされたプロダクトです。一見何の変哲もないグラスですが、素材は厚みのある耐熱ガラス。割れにくく、電...
タックインして、アイロンをかけてもカッコイイですが、ざっくり着て様になる「THE SHIRTS」。素材の良さ、着丈がちょっと短いところなど、計算され尽くし...
座る時はもちろんのこと、ソファやベッドの横にレイアウトしても収まりがいいし、観葉植物もレイアウトしやすいし、踏み台として上に乗るにも楽ちん。さまざまなシー...
電動歯ブラシのバッテリーを取り除き、代わりに手巻き充電器を搭載した「Be.」。使うときはたった2回、歯ブラシの下部をひねるだけ。クラウドファンディングでは...
旅行や職場で使う「携帯用歯ブラシ」は、すでに存在している。とはいえ、普通の歯ブラシにキャップを付けて、小さな歯磨き粉と一緒に細長いケースに入れただけなんだ...
歯ブラシって、なぜか高機能そうでシャープなデザインばっかりでつまらない。アートな暮らしに憧れているなら、こんなところまで気を使いたい!
とてもミニマルなデザインのショーツで、トラベル用として展開されている〈THE NORTH FACE〉の「TECH LOUNGE SHORT」。ニオイを軽減...
10秒で歯磨きができる、しかも完璧に。忙しい朝や、ランチの後にさっと、就寝前にも「口にくわえて、ボタンを押すだけ」でOK。ありそうでなかったマウスピース型...
無機質で男性っぽくてちゃんと清潔感があって、いい感じ。それだけなんだけど、この“それだけ”っていうのが、案外探してみるとなかったりする。
子どもに歯磨きを慣れさせるのって、意外と大変なんですよね。歯の健康維持のためには、きちんと自分で磨けるようになってほしい。でも、それを面倒くさがったりして...
いかにも“コレ、染めにこだわってます”的な仕上がりじゃないところもイイ!
青い海、白い建物。まるでギリシャ・サントリーニ島にいるかのような気分を味わえる場所が、東京から車で1時間ほどのところにある。葉山「THE HOUSE」は、...
ハミガキ粉や電気のチカラを一切使わずとも、光と水だけで歯垢を落としてくれる、画期的な歯ブラシが登場しました。“電子”を使って歯垢を落とすSOLADEY N...
ハーフパンツに合わせたり、涼しい夜はガバッとTシャツの上に着たり。
今回は、「THE NEW YORKER」に敬意を示し、東京バージョン「THE TOKYOITER」という架空の雑誌の表紙を紹介しましょう。
「歯磨きが好きな子になってほしいから、赤ちゃんが好きになれる歯ブラシを作りたい」歯科医師や歯科衛生士のそんな思いがたくさん詰まった「HAMICO」は、赤ち...