1度使うと3回感心する「歯ブラシ」

「MISOKA(ミソカ)」という歯ブラシを知っている人も多いと思います。累計200万本売れている大ヒット商品だから。

そんな「MISOKA」と〈THE〉がコラボレーションして生まれたのが、この「THE TOOTHBRUSH by MISOKA」。1度使ってみると、3回は感心します。ホントに。

まず最初は持ちやすさ。

グリップが三角形になっていて、これが上質なボールペンのように、手にピタッと収まります。重量も抜群。手で持つ部分に重心がくるようになっているため、毛先の部分が軽く感じられて、細かいブラッシングが可能に。“どうして今まで、この重心にしてくれなかったんだろう”と思うぐらい、扱いやすいです。

次は磨き心地。

もともと「MISOKA」は、水だけで歯を磨けるという手軽さがウリ。この歯ブラシも同様です。毛先にマグネシウム、カルシウム、ナトリウムなどをコーティングすることによって、歯磨き粉を使わずに歯磨きができます。

が、感心ポイントはそこではなく(そこもスゴイんですが)、毛先の細さと柔らかさ。「THE TOOTHBRUSH by MISOKA」は本家の「MISOKA」よりも先細加工を施し、毛が柔らかくなっています。これが、細部まで磨けるのはもちろん、磨いてとっても気持ちいいんです。

最後は置きやすさです。

写真のように立ててレイアウトできるように設計されているんですが、持ちやすさを担保している重心がここでもいきてきます。底部に重さがあることで、安定性は抜群。自立するので、歯ブラシ用のスタンドはいりません。 

毎日使用するモノだけに、この使いやすさは大げさではなく生活を変えてくれます!

公式オンラインショップで購入可能です。

©2017 TABI LABO
©2017 TABI LABO
©2017 TABI LABO
Top image: © 2017 TABI LABO
「THE」のアイテムまとめ
Christina Ramirezさんが立ち上げた「PLUS ULTRA」は、竹から作られた歯ブラシを販売しています。
パリを拠点にするデザイナーAlexandre Touguetが考案する歯ブラシは、ブラシだけでも交換できるようになっている。
電動歯ブラシのバッテリーを取り除き、代わりに手巻き充電器を搭載した「Be.」。使うときはたった2回、歯ブラシの下部をひねるだけ。クラウドファンディングでは...
旅行や職場で使う「携帯用歯ブラシ」は、すでに存在している。とはいえ、普通の歯ブラシにキャップを付けて、小さな歯磨き粉と一緒に細長いケースに入れただけなんだ...
「リーボック」のスペシャルコレクション「Reebok eightyone(リーボック エイティーワン)」が2月28日(金)に発売。