「高さ42cm」の秘密

スツールを辞書検索すると、“背もたれのない、一人用のいす”と出てきました。なるほど、基本的には腰掛けるためのものであることは間違いない。

でも、用途をそれに限定している人って少ないんじゃないでしょうか。

サイドテーブルとしても使えるし、植物を飾ってもいい。あるいは、電球を変えたり、高いところにあるものを取り出す際の踏み台としても役立ちます。

実際には、スツールという家具は非常に汎用性の高いものなわけです。

そんな万能選手であるスツールを最初から“座る以外にも、いろんな用途で使ってくださいね”という視点でデザインしたのが、この「THE STACKING STOOL」です。

使い勝手の良さの秘密は、42cmという高さにあります。

実物を見ると、スツールにしてはちょっと低いかも、というのが第一印象。でも、使ってみるとわかります。この42cmが絶妙なんです。

公式HPによると、“腰掛けるときにも立ち上がるときにも、身体への負担がかかりにくい高さを検証”した結果だそうですが、座る時はもちろんのこと、ソファやベッドの横にレイアウトしても収まりがいいし、観葉植物もレイアウトしやすいし、踏み台として上に乗るにも楽ちん。

さらに、使わない時に収納しやすいように、コンパクトにスタッキングできるようになっていたり、持ち運びがしやすいよう中板だけが角が丸くなっていたりと、至れり尽くせり。

匿名性の高いデザインで、どんなインテリアにも馴染むところもまた、使いやすくていいです。

公式オンラインショップで購入可能です。

B855f7c4eafe1340f3e7df7723a5a01f95c1d8fc
©2017 TABI LABO
Dab387b65b26fe3907b09c3bfadfae7e608f7042
©2017 TABI LABO
9ead78c8d53ca8da74b4387c2f1620b57fcaedd3
©2017 TABI LABO
Top image: © 2017 TABI LABO
「THE GLASS」は、まさに使いやすさを目的にデザインされたプロダクトです。一見何の変哲もないグラスですが、素材は厚みのある耐熱ガラス。割れにくく、電...
なんといってもこの「THE 醤油差し」を語る上で欠かせないのが、“液垂れがしない”ということ。高い技術力で蓋の部分にくぼみを作り、醤油がスゥッと戻っていきます。
計200万本売れている大ヒット商品「MISOKA」と〈THE〉がコラボレーションして生まれたのが、「THE TOOTHBRUSH by MISOKA」。持...
一見なんの変哲もないコロコロですが、その実かなり進化している「THE COLOCOLO BY NITOMS」。収納時、ケースにテープがくっつきません。
アドレナリン全開だったんでしょうね。
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
〈THE WET TOWEL〉は、ティッシュじゃなくてタオル。それだけ厚みがあります。三層構造でやぶれにくい。一度使って、水洗いして絞ってもう1〜2回布巾...
タックインして、アイロンをかけてもカッコイイですが、ざっくり着て様になる「THE SHIRTS」。素材の良さ、着丈がちょっと短いところなど、計算され尽くし...
2017年のグッドデザイン賞を受賞しているので、知っている人も多いかも。〈DUENDE(デュエンデ)〉の「BENT STOOL(ベント スツール)」です。
「The Magic Water」は、特殊な技術で抽出したアルカリ性の水のクリーナーです。つまり、原料は水オンリー。界面活性剤どころか、水以外は一切使って...
余談ですが“バッファローウィングフレーバー”も同時に売り出すようです。
ケーブル類、バッテリー、ポケットwifi、ステーショナリーにケアグッズなどなど。およそ日常で持ち歩きたいものは、すべてこの「THE POWER PACKE...
いかにも“コレ、染めにこだわってます”的な仕上がりじゃないところもイイ!
とてもミニマルなデザインのショーツで、トラベル用として展開されている〈THE NORTH FACE〉の「TECH LOUNGE SHORT」。ニオイを軽減...
今イギリスを中心に注目されている映画『The Moment』。内容が、というよりも表現方法が全く新しいからなんです。
ミッドソールには「転売用じゃないよ」、シュータンには「ちゃんと履いてね」などのメッセージが入っています。
今回は、「THE NEW YORKER」に敬意を示し、東京バージョン「THE TOKYOITER」という架空の雑誌の表紙を紹介しましょう。
青い海、白い建物。まるでギリシャ・サントリーニ島にいるかのような気分を味わえる場所が、東京から車で1時間ほどのところにある。葉山「THE HOUSE」は、...
ハーフパンツに合わせたり、涼しい夜はガバッとTシャツの上に着たり。
〈The Landscapers(ザ・ランドスケーパーズ)〉による「Plantaholic」シリーズは、ひとつ飾るだけで圧倒的な存在感。小さくとも、リビン...