極上の着心地

これからの季節、1枚あれば絶対に活躍するスウェット。ハーフパンツに合わせたり、涼しい夜はガバッとTシャツの上に着たり。

というわけで、昔ながらの吊り編み機でゆっくり編まれた〈THE〉のスウェット。生地が柔らくて気持ちいい&丈夫なので躊躇せずに洗濯しまくっても大丈夫。つまり、秋にぴったり。春も冬も着てたけど(笑)。

プリントもないし、カタチも普遍的でスタイルを選ばない「THE Sweat」。だからこそ、ヘビーローテーション必至。

公式オンラインショップで購入可能です。

©2017 TABI LABO
Top image: © 2017 TABI LABO
「THE」のアイテムまとめ
誰もがきっと一着はもっている「グレーのスウェット」の色味に隠された秘密とは?!
ポリエステル100%でドライな質感はこれからの季節にぴったり。コットンのしっとりとした心地よさとはまた違った快適性だ。
アメカジファッションの定番アイテム「スウェット」の「首元のV字」に隠された意味とは......!?
アメカジの定番アイテムである「スウェット」の「リブ」に隠された秘密をご紹介します。
古着屋さんで時々見かける、何十年前のものなのに生地がしっかりしているスウェット。いいですよね〜。〈THE〉のスウェットは、その現代版。1960年代に活躍し...
いかにも“コレ、染めにこだわってます”的な仕上がりじゃないところもイイ!
ワシオ株式会社から発売されている「もちはだ」。特殊なブラシによって起毛させた生地は、ネーミングの通りのモチ肌のような触り心地で、保温力も抜群。アウトドアラ...
〈SUBLIME(サブライム)〉の「RIPPER SANDAL」は、リップストップのアッパーが今っぽいファッションアイテムだ。
あなたにピッタリのドレスが見つけられると打ち出している、プラスサイズの女性だけでなく“みんな”をターゲットにしたファッションブランド「Laws of Mo...
とてもミニマルなデザインのショーツで、トラベル用として展開されている〈THE NORTH FACE〉の「TECH LOUNGE SHORT」。ニオイを軽減...
旅の間、船内でファッションショーが開催されるクルーズ「Transatlantic Fashion Week」。その名が示すとおり、約一週間の航海ではファッ...
とにかく未体験の人は一度履いてみることをオススメする。クッション性がどうとか、どのシューズでも語られることだけど、コイツはちょっとモノが違う。
特殊加工を施した「ONE SWING SHORTS」は、まるでビニールのような撥水性。カレーうどんをこぼしても簡単に拭き取れるほど。しかも、型崩れしにくく...
あのペラペラの太いパンツをもとに、“2018年の日本の都市でかっこよく、快適に履けるパンツ”へとアップデートしたのが、この「コンフォータブルパンツ」だ。
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
北欧を中心に洋服を販売しているWEBサイト「Carlings」が、「Neo-Ex」というファッションブランドを立ち上げました。実際に洋服を買うことはできな...
タックインして、アイロンをかけてもカッコイイですが、ざっくり着て様になる「THE SHIRTS」。素材の良さ、着丈がちょっと短いところなど、計算され尽くし...
これはミリタリーパッチと呼ばれるものです。まあワッペンの一種ですね。ミリタリーウェアの胸や肩に、面ファスナーがあるでしょう?あそこにつけるんです。マニアの...
どうしても機能の話になりがちなブランドだけど、じつはちゃんとファッションとしての着やすさも担保されているところが魅力だと思う。