【特集03:THE】グラスを徹底的に考察した結果生まれた「THE GLASS」。

世の中の定番を新たに生み出すブランド〈THE〉の特集です。8日間連続で毎日1アイテムを紹介していきます。

8日目。

“コレ、デザインがいいな〜”なんて言い方を日常でもよくしますが、たいていの場合それは装飾的な意味なんですよね。色がキレイだったり、カタチがかっこいいものをデザインがいいと表現している。

だけど、ものをデザインする人たちは、見た目のよさだけを考えているわけじゃなくて、むしろそのプロダクトがちゃんと役割を果たすことを重視しているわけです。そういう意味では、デザインがいいものっていうのはイコール使いやすいものなんですね。

ここで紹介する「THE GLASS」は、そういうプロダクトです。

素材は厚みのある耐熱ガラス。割れにくく、電子レンジにも対応しています。食器洗い機にも気兼ねなくセットできますが、飲みくちが広めなので手洗いもしやすい。スポンジがちゃんと底まで届きます(こればっかりは手の大きさも関係してくるので個人差がありますが……)。

サイズ展開も秀逸です。発売されているのは3サイズ。ショート・トール・グランデと名付けられています。つまり、あのコーヒーチェーンのカップサイズと同じなんですね。単なるユーモアじゃなくって、誰もが親しんでいる、生活に馴染みやすいサイズとして、踏襲しているんですね。

「THE GLASS」の公式HPには“最もグラスらしいグラスとは何か。徹底的に考察しました”と記載されています。

なるほど、一見何の変哲もないグラスですが、使ってみると“コレ、デザインがいいな〜”と言いたくなっちゃうはずです。 

B7dd7c8bd1ff2ec52fdac27f1a7e919be7021085D9381c8122493066bf7d558b5c795baa242f2530

THE GLASS 

SHORT 240ml 980円+Tax

TALL 350ml 1,180円+Tax 

GRANDE 470ml 1,380円+Tax

中川政七商店の公式オンラインショップで購入可能です。

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事です。

計200万本売れている大ヒット商品「MISOKA」と〈THE〉がコラボレーションして生まれたのが、「THE TOOTHBRUSH by MISOKA」。持...
なんといってもこの「THE 醤油差し」を語る上で欠かせないのが、“液垂れがしない”ということ。高い技術力で蓋の部分にくぼみを作り、醤油がスゥッと戻っていきます。
一見なんの変哲もないコロコロですが、その実かなり進化している「THE COLOCOLO BY NITOMS」。収納時、ケースにテープがくっつきません。
〈THE WET TOWEL〉は、ティッシュじゃなくてタオル。それだけ厚みがあります。三層構造でやぶれにくい。一度使って、水洗いして絞ってもう1〜2回布巾...
「The Magic Water」は、特殊な技術で抽出したアルカリ性の水のクリーナーです。つまり、原料は水オンリー。界面活性剤どころか、水以外は一切使って...
タックインして、アイロンをかけてもカッコイイですが、ざっくり着て様になる「THE SHIRTS」。素材の良さ、着丈がちょっと短いところなど、計算され尽くし...
座る時はもちろんのこと、ソファやベッドの横にレイアウトしても収まりがいいし、観葉植物もレイアウトしやすいし、踏み台として上に乗るにも楽ちん。さまざまなシー...
ビール会社が、より美味しい一杯を求めるのは当然のこと。ただし、ここで紹介するプロジェクトは、かなり異質なものと言っていい。なぜなら、ビールそのものではなく...
とてもミニマルなデザインのショーツで、トラベル用として展開されている〈THE NORTH FACE〉の「TECH LOUNGE SHORT」。ニオイを軽減...
「VISION GLASS」は、インドの老舗耐熱ガラスメーカー、BOROSIL社が製造するグラス。直火対応OKの耐熱性とミニマルなデザインがウリです。現在...
〈RayES(レイエス)〉のダブルウォールグラス。結露しにくくワークデスクの上でも、書類などが濡れる心配はありません。保温機能や外付けアクセサリーも充実し...
ゲストを驚かせるにはもってこい。こんなふうに目の前に置かれたら「えっ!」と声が出ちゃいそう。なんで倒れないか不思議ですよね。クアンタムロッキングという複雑...
その理由は、「THE PINT」がボトルであり、グラスでもあるから。水やジュースはもちろん、トランスフォームさせてコーヒーやビールだって楽しめるため、ちょ...
リーデルは、オーストリアのワイングラスやシャンパングラスを扱うガラスメーカー。ソムリエからも圧倒的な支持を受けている世界最高のグラスだ。
ケーブル類、バッテリー、ポケットwifi、ステーショナリーにケアグッズなどなど。およそ日常で持ち歩きたいものは、すべてこの「THE POWER PACKE...
今までゴツくて重いとまだ課題が残されているスマートメガネ。アメリカのスタートアップ企業が開発した「Alpha Glass」は普段使いに利用できる初のカジュ...
青い海、白い建物。まるでギリシャ・サントリーニ島にいるかのような気分を味わえる場所が、東京から車で1時間ほどのところにある。葉山「THE HOUSE」は、...
今回は、「THE NEW YORKER」に敬意を示し、東京バージョン「THE TOKYOITER」という架空の雑誌の表紙を紹介しましょう。
テクノロジーの急速な革新によって、新たな可能性を切り拓いているAR(拡張現実)。「MAD Gaze」もまた、同じ技術を利用して生まれたスマートグラスです。
〈アデリア60〉の「ルック マグ」は、1960年代後半にコーラを飲むために作られた「コーラグラス」が原型。アンバーの高級感ある色やマグタイプという点で進化...