私、「ひと口ちょうだい」を卒業します!

ビールには「ハーフ&ハーフ」という飲み方がありますよね?
普通のビールと黒ビールをブレンドすることで違った味わいになり、黒ビールが苦手な人でも飲みやすくなります。ビールとジンジャーエールで割った「シャンディガフ」や、ビールとトマトジュースの「レッドアイ」なんかも女性に人気ですよね。

そんなドリンクが手軽に楽しめるグラスが誕生しました。
それがこの「Dual Beer Glass」です。

さっそく普通のビールと黒ビールを注いでみました。

 

ん?

ハーフ&ハーフってそういうことじゃないから!とツッコミを入れたくなっちゃう(笑)

2つのドリンクが飲めるグラス

グラス内に仕切りがあり、ご覧のとおり、右と左で半分ずつ別のドリンクを入れて飲むことができるのです。

ちょっとずつ違う味のビールが飲みたいという人や、それぞれの味を楽しみつつも、一緒に飲んでハーフ&ハーフを味わいたいと言う人には最適なのではないでしょうか。

宅飲みとかだとテーブルのスペースが限られているし、こんなグラスがあれば便利ですよね。まあ、普通に小さいグラスにそれぞれ注いだのでは駄目だったの……?って思ってしまうけれど(笑)

笑ってしまうようなこのアイデア商品。
ビールだけに限らずいろいろなドリンクで楽しむこともできそうですよね。たとえば牛乳とコーヒーを別々に入れてカフェオレにしたり、梅酒とソーダを入れてロックもソーダ割りも楽しんだりとか。私は、ジョッキで飲むかも知りませんけどね。

いろいろな使い方を考えていると何だかおかしくて、見ているだけでも飲んだ時のようにハッピーになれる気がしてきます(笑)

毎回、「ひと口ちょうだい?」と言ってくる人に、プレゼントしてみるものいいかもしれませんね。

Dual Beer Glassはショッピングサイト「Esty」で購入することができます。非常にニッチな需要だとは思いますが、ささる人にはささるかも?

Licensed material used with permission by PretentiousBeerGlass
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
真夏にお餅!?って思うでしょうが、これがビールのお供に最高なんです。
空っぽでも十分イケてるけれど、ビールを注げばより味が出る。実はいま、そんなグラスの注目度がグングン上がっているようなんです。ビールが夕空を演出し、風景がノ...
このグラスが、あなたに本音を語らせる。
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
クラフトビールメーカー「サンクトガーレン」が2月1日からチョコレート風味のビールと食べられるチョコレート製グラスのセットを販売する。800セット限定。
ビール会社が、より美味しい一杯を求めるのは当然のこと。ただし、ここで紹介するプロジェクトは、かなり異質なものと言っていい。なぜなら、ビールそのものではなく...
新宿生まれのクラフトビールが飲める醸造所併設のビアバー&カジュアルダイニングY. Y. G. Brewery & Beer Kitchen〒151-005...
ビール醸造所とパブがあわさった「ブルーパブ」のごはんは、きっとビールと相性抜群なはず!その料理を自宅で再現してみました。今回は「キャロットタルタル」。
意外と困ってしまうワイングラス洗い。薄くて繊細だし、シャンパングラスなんかは細いのですごく洗いにくい。そんな悩みを解決する最強スポンジを発見。
福井市のアイウェアブランド「FACTORY900」が新型コロナウイルス感染症対策として開発したメガネ。ウイルスと最前線で闘う医療従事者に向けて開発されたもの。
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?
4種のベリーと花のパンケーキが楽しめる銀座にある豪州生まれのオーガニックカフェ[旧店名]Me's CAFE & KITCHEN[新店名]METoA Caf...
グラスを変えるとビールが変わる―。そんな想いのもと、約500年にわたって、こだわりのモノづくりを続けるドイツブランド『シュピゲラウ』。実はいま、同ブランド...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
「Samsung」のインキュベーションプログラムで生まれた窓型照明「SunnyFive」。朝日から夕日まで、太陽の全スペクトルが再現可能だとか。
海外の缶ビールってなんかデザイン的にも面白いし、オシャレ。飲むこと以上に部屋に置くのも楽しくなる!そんな、世界のLovelyなクラフト缶ビールから、オリエ...
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...
バリスタの世界チャンピオンや神経科学の専門家のアドバイスを取り入れつつ開発されたというグラスウェア。味、香り、感触、見た目などコーヒーをよりおいしく味わう...
キャンプでも、屋外パーティーでも、みんなで集まって飲む機会が増える夏。そんなときに最高に盛り上がるビールがこちら。
ドイツ・ミュンヘン空港内にある醸造所兼レンストラン「Airbräu(エアブロイ)」。都市の玄関口である空港に醸造所があるのは、世界でもミュンヘンだけのようです。