手の届く名作「グラス」。

高級品やハイブランドには人並みに興味があるし、その背景にある歴史やストーリーも好物。憧れはある。

とはいえ、“買える”っていうのはすごく重要なことだ。どんなにいいものでその価値を認めていても無い袖は振れない。当たり前だけど。身の丈に合っていない高価な品物は、どうしても情報や知識として消費するだけになっちゃう。

だから、『ビー!』では平均的な都市生活者である自分や周囲の人たちがリアルに使ってるもの、使えると思ったものしか紹介していない。

なんの話かって、「ANDO'S GLASS」だ。

デザインはジャスパー・モリソン、製作は松徳硝子という豪華な組み合わせによって生まれたグラスは高級感のある佇まい。だけど、1個税込1,944円。とても控えめな価格設定だと思う。Amazonでもすぐに見つかるほど流通もしている。

そもそもこのグラスは、『ANDO GALLERY』の安東孝一氏が、“普段使いできるシンプルなグラスを”とジャスパー・モリソンにデザインを依頼したものらしい。コンセプトが普段使いだからこそ、この価格というわけだ。たしかにこれぐらいなら多くの人にとってリアリティがある。

ところで、今個人的に気に入っているのが、この「ANDO'S GLASS」と昨日紹介した〈mortar(モルタル)〉のコースターというセットアップ。

このふたつ、最高に相性がいい!

486197995293900867399013871124485378576606035968

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事は、毎日1本公開中です。

意外と困ってしまうワイングラス洗い。薄くて繊細だし、シャンパングラスなんかは細いのですごく洗いにくい。そんな悩みを解決する最強スポンジを発見。
〈RayES(レイエス)〉のダブルウォールグラス。結露しにくくワークデスクの上でも、書類などが濡れる心配はありません。保温機能や外付けアクセサリーも充実し...
リーデルは、オーストリアのワイングラスやシャンパングラスを扱うガラスメーカー。ソムリエからも圧倒的な支持を受けている世界最高のグラスだ。
このグラスが、あなたに本音を語らせる。
底が丸みを帯びているから、まさにロッキングチェアのようにテーブル上でゆらゆら。一見すぐに倒れてしまいそうなこのデザインこそが、転倒を防止してくれています。
「THE GLASS」は、まさに使いやすさを目的にデザインされたプロダクトです。一見何の変哲もないグラスですが、素材は厚みのある耐熱ガラス。割れにくく、電...
〈アデリア60〉の「ルック マグ」は、1960年代後半にコーラを飲むために作られた「コーラグラス」が原型。アンバーの高級感ある色やマグタイプという点で進化...
パリのデザインスタジオ、「Studio Dessuant Bone」が手がけるこちらの食器、一見「何かの冗談では?」と思ってしまいますよね。
宅飲みとかだとテーブルのスペースが限られているし、こんなグラスがあれば便利そう。まあ、普通に小さいグラスにそれぞれ注いだのでは駄目だったの……?って思って...
「DOOGOO ロールトップテーブル TO3」は、ファニチャーデザインを得意とするスライムデザイン社によるもの。佇まいがカッコイイだけでなく、収納時にはフ...
ゲストを驚かせるにはもってこい。こんなふうに目の前に置かれたら「えっ!」と声が出ちゃいそう。なんで倒れないか不思議ですよね。クアンタムロッキングという複雑...
テクノロジーの急速な革新によって、新たな可能性を切り拓いているAR(拡張現実)。「MAD Gaze」もまた、同じ技術を利用して生まれたスマートグラスです。
空っぽでも十分イケてるけれど、ビールを注げばより味が出る。実はいま、そんなグラスの注目度がグングン上がっているようなんです。ビールが夕空を演出し、風景がノ...
ワインって、もっと身近な飲みものって捉えた方がいい気がする。かしこまって飲んでも美味しくないって思うのは僕だけじゃないはず。ならば、この「Guzzle B...
桐はその性質から、古来より「木の女王」と呼ばれていました。ただ、現代では使われることも少なくなり、日常生活から遠のいていってしまった「桐」。防虫・防湿効果...
ビール会社が、より美味しい一杯を求めるのは当然のこと。ただし、ここで紹介するプロジェクトは、かなり異質なものと言っていい。なぜなら、ビールそのものではなく...
「VISION GLASS」は、インドの老舗耐熱ガラスメーカー、BOROSIL社が製造するグラス。直火対応OKの耐熱性とミニマルなデザインがウリです。現在...
「お酒を楽しく、美味しくするグラス」をモットーとした製品が誕生しました。この「ottotto」は、家具デザイナー林秀行氏が、自分のデザインした器でお酒を飲...
グラスを変えるとビールが変わる―。そんな想いのもと、約500年にわたって、こだわりのモノづくりを続けるドイツブランド『シュピゲラウ』。実はいま、同ブランド...
ちびちびとシャンパンを飲むのもいいけど、グイッといきたい。そんな時にオススメのアイテムがあります。シャンパンを一気に飲めるグラス登場!アメリカ国内で発売さ...