“The Endless Summer”

 

ロンドンで活動するフォトグラファーGioia de Bruijnの写真作品「heat」。これは、彼女が小さな島で過ごした“永遠の夏”を想って手がけたものです。

わたしはカリブ海に浮かぶ小さな島で生まれ育ったの。そこ、1年中暑くって。今でも、暑い夏の日になると、その島で過ごした日々のことを思い出すわ。(Gioia de Bruijn)

 

45602487025008646712393195323392600158174497996851924160804290565254212338319360508319747801088057553660338503685996795003928576484510784500531262090973848535046002806079094784504125067991449646100795841576966499458917335040

 

 

Licensed material used with permission by Gioia de Bruijn
 これ、ロンドンで活動するフォトグラファーGioia de Bruijnのシリーズ作品なんだけど。はじめたきっかけは、こういうことだったみたい。 以前付き...
「NUDE/ヌード」と聞いて、いちばん最初に連想する言葉はなんですか?
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
アドレナリン全開だったんでしょうね。
「え、そんなとこにも?」という国のワインをご紹介。チュニジアのロゼワイン「シディ・ブライム」は地中海性気候の恩恵を受けた1本。何か御礼の贈り物にするのに歴...
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
夏らしい青空もないし、透き通った美しい海もない、なのにカラッとした心地いい日本の夏の「暑さ」を感じる写真たちです。撮影したのは東京在住のブラジル人フォトグ...
画像編集ソフト×ポートレートって、見た目の美を追求するために使われることがほとんど。でも、昨年展開されたAdobeによる「The Future Is Yo...
「4尻フェチ」な私が、このヌード写真集を見つけたとき、思わず震えてしまったのです。だって、ムニュっとカタチが変わって、それでも“プリっと感”は保っている。...
ミッドソールには「転売用じゃないよ」、シュータンには「ちゃんと履いてね」などのメッセージが入っています。
スマホに保存したり、財布の中にしまっていたり、自分にとっての大切な写真は常に持ち歩きたい。そうすることで、いつも大好きな人たちとの思い出にひたることができ...
何かにつけ、ひねくれて物を見がちな性格だけど、夏の花火だけは、どストレートに大好きだ。青春時代にいい思い出があるわけでもないし、大人になってからはしゃぎま...
「花火」ときいて思い出すのは、どんなことですか?
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
写真集『脱いでみた。』を、先日発売したばかりのフォトグラファー・花盛友里さん。そこに写っているのは、ヌードなのにおしゃれでかわいい、自然体の女子たち。そん...
砂漠とヌード女性。かっこいいコラージュ作品なんだけれど。よく見ていると、ほのかな「違和感」に包まれる。でもそれすらも結局は「かっこいい」と思ってしまいます。
恐怖とは無縁のゴーストたちは、海やディズニーランドで夏を思いっきり満喫。愉快な彼らの姿は、見ているこちらの心を和ませる。クスッと微笑ましいゴーストたちの夏...
ヌードの女性がいきいきと躍動する、ちょっぴりセクシーな動画をご紹介。最初に断っておくと、コンテで描かれたデッサン画でのお話…ですけどね。 10人のデッサン...