思い出に残る家族写真は「おそろいのファッション」で。

二児のママであるドミニクさんは、2015年に仕事をやめてから、子どもたちと過ごす時間が増えたため、SNSやブログの更新をはじめました。

ある日、彼女が次女のペニーちゃん(3歳)とたまたまおそろいの服を着ていたところ、長女のアメリアちゃん(10歳)が参加。その様子を撮影してInstagramにシェアすると、たくさんのいいねが集まりました。画像を見ていくたびに、ペニーちゃんの茶目っ気が伝わってきます。

ハイ、チーズ!

「Instagramで好評でしたので、毎週続けていました。今では特別な思い出になっています」。と、ドミニクさん。

同じファッションやヘアスタイルで着飾ったり、持っているものやポーズを揃えて写真を撮ると、楽しいだけでなく印象に残りやすくもなるものです。次の記念撮影では、とことん「おそろい」に徹して、思い出づくりをしてみてはいかがでしょう。

Licensed material used with permission by Dominique Davis
寄り添いあっていても、手を重ねていても。
子どもができたら毎日がお祭り騒ぎ。ここで紹介するのは、そんな妊娠中や子育て中の女性に起こりうる、生々しい瞬間を表現した写真集です。決して脅かすわけではあり...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...