「双子」と「双子」の可愛い写真に、ハートが撃ち抜かれた

ひとりが生まれても愛おしい赤ちゃんですが、それが同時に2人で、しかも2組いたら可愛さも愛情も4倍に感じられるのではないでしょうか?

何枚にも渡る写真はすべて、同性カップルである彼らの両親、写真家のJuliet CanniciさんがパートナーのNikkiさんと一緒に考えて撮影したもの。お兄ちゃんとお姉ちゃんも双子。新たに生まれたベイビーも双子。家族の心は、多くの幸せで溢れています。

素晴らしくキュートな顔を見て、こちらも思わず微笑んでしまいますよね。

まさに天使。
2組の双子が可愛すぎる

双子の女の子、GiaとGemmaが生まれたとき、そのあまりの可愛さに両親は記録を残す絶好の機会だと思ったそう。

目に入れても痛くないような、大切な存在。

「親バカと思われてもいい!」ってくらいにたくさん、天使のような子どもたちをカタチにして残したくなる気持ちが伝わってきます。

優しく包まれた生後1ヶ月ほどの妹たちを抱っこするのは、2歳のNicoとSiena。

あれ?なぜか女の子の表情がムスっとしてる?

はしゃぐ両親と違って、彼女はドレスを着ての華やかな撮影に乗り気じゃないみたい。そんなところも、なんだか微笑ましくてクスッと笑ってしまいそう。

今は幸せいっぱいのファミリーですが、出産前は不安ばかり。

「小さな命が、無事に私たちの元へ生まれてきますように…」

お腹のなかの赤ちゃんの元気な誕生を、精一杯に祈る日々も。

しかし、2017年1月5日に健康で元気なツインズが生まれたことで、今までの悩みは一気に吹っ飛んでしまったそうです。

どの写真も、一生の宝物になるような素敵なもの。4人の小さな子ども達が、幸福を運んできてくれたのです。家族の幸せな成長記録は、これからも増え続けるのでしょうね。

Licensed material used with permission by Juliet Cannici
他の記事を見る
一瞬見ただけで、思わず顔がほころんでしまった。フォトグラファーのGuy Vainerは1歳になる双子の父親なのだけど、自分の子どもたちを愛しすぎて彼のIn...
ビヨンセが双子を出産して、初めてインスタグラムでお披露目したのがこの投稿がアップされると、世界各国の双子を出産したママたちがコピーして楽しみ始めたけれどそ...
一卵性双生児を別々に撮影し、ジグソーパズルとして2パターンに組み直すポートレイト。50%ずつの配分。目や鼻、口、輪郭もなんとなく定まらないように組まれてお...
カメラの前で、キュートな笑顔を咲かせている「ふたりの赤ちゃん」。パッと見だと似ていませんが、イリノイ州で生まれた双子の女の子で、初めて迎える誕生日の記念に...
正統派ケバブはトルコ料理専門店で味わってこそ。
イタリア本土と水の都ベネチアを結ぶ街メストレに、博物館「M9(Museo 900)」がオープン。展示内容は20世紀のイタリア。テクノロジーを駆使した館内の...
いつまでも若々しくてキレイな姿でいたい。そう思いはするけど、実際のところは、年をとればとるほど、そんなモチベーションはなくなるんじゃないかと。だから、ヒラ...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
双子のLeiaとLaurenは、「MOMOツインズ」と呼ばれています。由来は、ふたりを妊娠したときにMonochorionic-Monoamniotic(...
 ライターのTERUHAです。海外旅行は年1,2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツーの旅行好き。武器はゆたかな想像力という名の妄想力! そんな私が...
右目と左目の色が異なる、いわゆる「オッドアイ」のネコはときどき話題になりますが、ロシアに住む「アイリス」と「アビス」は、なんと双子の姉妹で同じ特徴を持って...
子どもができたら毎日がお祭り騒ぎ。ここで紹介するのは、そんな妊娠中や子育て中の女性に起こりうる、生々しい瞬間を表現した写真集です。決して脅かすわけではあり...
嘘のように真白で、触れたら壊れてしまいそうな儚さを感じる2人。ブラジルのサンパウロで生まれたLaraとMara Bawarは、メラニンの量が足りていないこ...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
だから、彼女たちは「可愛い」のか。
おかゆカルチャーを発信する池尻大橋にオープンしたカスタムお粥専門店CAYUZO〒153-0044 東京都目黒区大橋2丁目22-3https://cayuz...
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
一児の父である33歳のJonathan Juiさんが描くのは、1歳と約10ヶ月の息子のMiloくん(愛称Baobao)の“成長マンガ”。彼が記録するのは、...
以前旦那にプレゼントしたシャッツ。せっかく気持ちを込めたものなのに、縮んだからもう着れないと捨てられそうなところを発見。娘のためにリメイクしてSNSに写真...
毎日がまるでサーカスの一幕みたいな、赤ちゃんや小さい子どものいる家庭。パパもママもてんやわんやの大忙しのことでしょう。ここに紹介する写真もそんな場面の数々...
リトアニアに暮らすErikas Mališauskasさんとそのパートナーは、イケアの写真立てに飾られている写真がつまらないと感じて、自分たちのツーショッ...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...