「双子」と「15分」の、意外な関係性。

アーティストAlma Haserさんは、双子が持つ不思議な魅力に惹きつけられた。

彼女は双子、特に一卵性双生児を一人ずつ撮影し、ジグソーパズルにして50%ずつ2パターン組み合わせる作品を発表している。目や口や鼻、輪郭まで曖昧に組まれたその様子はゆらめく自我を再現しているかのようでもある。

ところでこの作品群、実は題名が「Within 15 Minutes(15分のうちに)」。なぜ15分なのか?ヒントを出すので、ぜひ予想しつつ見てみてほしい。

01.

一卵性双生児の場合、一つの卵が二つに分かれることで二人が生まれるので、ふたりはまさに「分身」。

でも遺伝子が一緒でも、全く同じ指紋を持っていたりするわけではない。彼らは胎児でいる間に母親から個別に栄養を受け成長するので、少しずつ違って生まれてくるのだ。

02.

同じようでもあり、違っているようでもあり…パズルのピースに惑わされそう。でも同じ母親の胎内で同じ時間を過ごしている間は、彼らはお母さんも入れて「3人でひとり」だった。じゃあ彼らはいつから「別々の人」?これが題名のヒント。

03.

04.

離して、くっつけて…。つかみどころのない謎めいた雰囲気。

05.

実は「15分」は、双子が生まれる時間差の平均。一人が生まれて、平均15分のうちにもう一人が生まれてくるのだそう。ふたりきりで同じ遺伝子を共有した人物が、別々の人としてこの世に出てくるまでの間の時間なのだ。

このどこか幻想的なパズルポートレイトの双子たちも、そうして生まれてきたうちの一組。そう思うと、友人や知り合いの双子たちも、なんだか特別に見えてきそう。

Licensed material used with permission by Alma Haser
一瞬見ただけで、思わず顔がほころんでしまった。フォトグラファーのGuy Vainerは1歳になる双子の父親なのだけど、自分の子どもたちを愛しすぎて彼のIn...
ビヨンセが双子を出産して、初めてInstagramでお披露目したのがこの投稿がアップされると、世界各国の双子を出産したママたちがコピーして楽しみ始めたけれ...
ひとりが生まれても愛おしい赤ちゃんですが、それが同時に2人で、しかも2組いたら可愛さも愛情も4倍に感じられるのではないでしょうか?何枚にも渡る写真はすべて...
裕福なイギリスの家族が、自分たちの専用フォトグラファーを募集中。仕事内容は、旅行に付き添いひたすら彼らの「思い出写真」を撮るというもの!旅費はすべて負担さ...
「The World's 50 Best Bars 2020」が発表され、日本からは10位に「The SG Club」、40位に「Bar Benfiddi...
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...
フォトグラファーChristy Lee Rogersさんが撮影するのは水中写真。深みのある色彩と光の濃淡を操り、ほんのりダークな世界観を演出しています。
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
アメリカ合衆国の北フィラデルフィアのに位置する、ケンジントン。そこは、バッドランドとも呼ばれ、薬物中毒者が集まる場所。あまり口にされることのない、闇に包ま...
カメラの前で、キュートな笑顔を咲かせている「ふたりの赤ちゃん」。パッと見だと似ていませんが、イリノイ州で生まれた双子の女の子で、初めて迎える誕生日の記念に...
「Soup Stock Tokyo」とファミリーレストラン「100本のスプーン」が、レトルトの離乳食「あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食」を共同開発。
毎年この時期に、受賞者とその作品を発表する「Comedy Wildlife Photography Awards」。野生動物たちの意外な一面が写っていて、...
被写体、衣装、背景、小道具のすべてがシンクロ。風変りでありながら、どこかモダンさを感じさせる家族写真である。ポーランド出身のNatalia Wiernik...
フォトグラファーPascal Mannaertsさんは、10年間にわたり世界中を旅して、「朝8時の写真」を撮影し続けました。朝8時だけでこんなにも多様性が...
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
イギリス人写真家のLloyd Evans。彼の作品が注目される最大の理由は、劇場の照明デザイナーという専門スキルをもつフォトグラファーだからと言えるでしょう。
世界中で使用されているWeb会議ツール「Zoom」。無料版ライセンスユーザーは、通常40分間でタイムアウトする時間制限が各ミーティングにかけられているが、...
「フィリップス」より「電動ファン」付きの「ブリーズマスク」がデビュー。本日19日(木)、「Amazon」及びブランド公式オンラインストア楽天市場店にて発売...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
東京ミッドタウンのフジフイルム スクエアにて開催されている「BACK-GROUND」は、2010年からドイツを拠点に撮影を続けてきたフォトグラファー・千葉...
リトアニアに暮らすErikas Mališauskasさんとそのパートナーは、イケアの写真立てに飾られている写真がつまらないと感じて、自分たちのツーショッ...
家族のみんなの肌の色が違うという理由から、人と違うことを個性だと考えていたフォトグラファーChesterfield Hectorさんは、母親の死を原動力と...