自宅の庭で撮った「ビヨンセのコピー」は、即興感が微笑ましい。

ビヨンセが双子を出産し、初めてInstagramでお披露目したのが以下の投稿。先月14日にアップされると、瞬く間に世界中からお祝いのコメントが寄せられました。

ビジュアルインパクトがよほど強かったのか、可愛いくて気に入ったからなのか。この写真を世界各国のママたちがコピーして楽しんでいます。

衣装や背景の装飾は、手作り感が満載。キメ顔をしているわりに、自宅の庭なのが丸分かりだったり、スニーカーが見えてしまっていたり、即興感が微笑ましい。

おお、見事な再現!? どんな小道具をつかって演出をするか、それぞれに特徴があって、こんな家族写真も思い出のひとつとしてアリですよね。

Licensed material used with permission by Sharon Kellaway
コーチェラ・フェスティバル2018で伝説のパフォーマンスを見せたビヨンセ。その裏側では、こんなプロジェクトが進んでいたらしい...。
長年ビヨンセのメイクアップアーティストを務めるSir JohnさんとLuminess Cosmeticsが組んで生まれたコスメがあります。既にLumine...
7月31日、ビヨンセが監督と脚本、製作総指揮を務めたビジュアル・アルバム『ブラック・イズ・キング』が「Disney+」にてリリースされた。
先日、線維筋痛症(Fibromyalgia)という難病を患っていることを告白。今年12月以降の音楽活動の休止を明らかにしたレディ・ガガ。ヨーロッパ・ツアー...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
にっこりと笑う小さな男の子。大好きなパパとママと一緒に写る幸せいっぱいの一枚は、見ているこちらも微笑ましい気持ちになります。だけど、実は彼の両親は離婚して...
一瞬見ただけで、思わず顔がほころんでしまった。フォトグラファーのGuy Vainerは1歳になる双子の父親なのだけど、自分の子どもたちを愛しすぎて彼のIn...
多くのセレブから支持を得る人気アスレジャーブランドは、昨年4月に「アディダス」とパートナーシップ契約を締結して、2020年より新生「IVY PARK」とし...
時を隔てて撮影された2枚の写真。それらを見比べていた時、まさに「時は流れない。それは積み重なる。」というコピーのことを思い出した。そんな写真シリーズを紹介...
2013年の1月21日、アメリカでは大統領就任式が盛大に開かれていた。そこで出演した一人が米国屈指の歌姫、ビヨンセだ。実はビヨンセ、この就任式の後にちょっ...
「パンツ」って、値段も大きさも、使い勝手的にもプレゼントにモッテコイだと思いませんか?なぜか「ちょっと変なもの」をもらっても、嬉しくなっちゃうのもいいとこ...
ひとりが生まれても愛おしい赤ちゃんですが、それが同時に2人で、しかも2組いたら可愛さも愛情も4倍に感じられるのではないでしょうか?何枚にも渡る写真はすべて...
おもしろいInstagramのアカウントを見つけました。
2018年、過去最高の入館者数(1020万人)を記録したルーブル美術館。国内の観光客数の回復や動画「APES**T」の影響などを挙げています。2019年は...
シンプルに結論から入りましょう。ずばり、子どもの身長に合わせて壁に貼るだけで、自宅が写真館に早変わり。もちろん、この写真館でのカメラマンはあなた。笑顔を引...
Instagramから美しい写真を掘り起こして、表彰しようとはじまったのが「PHOTOBOX INSTAGRAM PHOTOGRAPHY AWARDS(P...
「ドームコンフォーター」は、シリコンバレーの最先端の睡眠医学に基づく革新的な睡眠グッズ。『スタンフォード式最高の睡眠』の著者で睡眠研究の第一人者でもある西...
新たに日本産ゴキブリに加わったこの2種、どちらもあの忌々しい姿からは想像もつかないほど、美しいじゃないか!
身近にあるものを使って色を紹介するInstagram「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
スーパーモデルたちに憧れて、誰でも真似できる簡単な「花盛りヘア」を考えた結果。髪の毛の中にペットボトルを仕込むという、斬新なヘアスタイルが生まれました。
「キットカット」が、生誕85周年を記念し、キャッチコピー自体に「ブレイク」を与えると宣言。現在代打となる新たなキャッチコピーをSNSなどで公募中だ。採用賞...
「子どもだって、のまなきゃ、やってらんねーよ。」そんなキャッチコピーを引っさげて、平成16年から販売している「こどもびいる」。その正体は、リンゴの炭酸飲料...
5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上ト...