児童のための「昆虫食の入門書」が刊行!キャッチコピーは「おかわり!もう1匹!」

絵本などの児童書を扱う「文研出版」より、日本初となる児童向けの昆虫食の図鑑『ホントに食べる?世界をすくう虫のすべて』が刊行された。

「昆虫食」の入門書として登場したこの図鑑では、虫が環境や社会にもたらすメリット、種類、おいしく食べる方法などをイラスト付きでわかりやすく紹介。子ども向けの本でありながら、大人が読んでもその“ムーブメント”は理解しやすく、非常に勉強になる1冊。

サステイナブルな食材として注目を浴びる昆虫食。専用のレストランがオープンしたり、「無印良品」が昆虫を素材に使用した商品の発売を計画するなど、昆虫食が一般に浸透しつつある今、その価値をさらに深く理解するためのいい教材になりそうだ。

昆虫食 図鑑
©文研出版
昆虫食 図鑑
©文研出版
昆虫食 図鑑
©文研出版

『ホントに食べる?世界をすくう虫のすべて』
【定価】3600円(税抜き)
【対象】小学校中学年〜大人向け

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事