ヴィレヴァンオンラインに登場した未来の食料「昆虫食」

増え続ける人口による食糧危機が危惧されるなか、“未来の食糧”として期待される「昆虫食」。正直、口にする機会は少ないのだが、今「ヴィレッジヴァンガードオンライン」で購入可能だ。

たとえば「タガメサイダー」は昆虫そのものでないのでお試し向き。独自製法で抽出されたタガメエキスを0.3%配合した新感覚ドリンクで、タガメの持つフルーティーな香りが忠実に再現されているとのこと。

また、用途別に4つのランナップが揃う昆虫ふりかけ「ふりふり ちょい虫」は、エビの香ばしさにも似た風味の“焙煎した粉末カイコ”やザクザクした食感の“あらびきコオロギ”入り。やきそばやラーメンなどの、いつもの食事にふりかけるだけでカンタンに昆虫食にチャレンジできそうな一品。

「虫ってどんな味がするのだろう?」そんな未知の味であるとともに未来の味。捕まえて食べるわけにも…… とためらう人も手軽に昆虫食の味を体験することができる。

ちなみに、昆虫は甲殻類などに近い生物なので、アレルギーをお持ちの方はご注意を。

©TAKEO
©TAKEO
©TAKEO
©TAKEO
Top image: © TAKEO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
未来のタンパク源「昆虫食」を、アフリカ伝統食をヒントに再構築した「いもむしゴロゴロカレー」の紹介です。
国連食糧農業機関(FAO)が、増え続ける人口による食糧危機を乗り越えるために注目している「昆虫食」。それが楽しめる自動販売機が熊本に設置されました。
未来の食事がテーマのレシピ本「Future Food Today」。ここには、昆虫を使った“ハンバーガー”や海藻の“ポテトチップス”、野菜の“ホットドッグ...
南アフリカ、ケープタウンにオープンした「昆虫食専門レストラン」。ゲテモノではなく、おいしい料理として食べる。そこが新しい。
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...