世界の「昆虫食市場」2025年には1000億円規模に!?

おせちもいいけど、昆虫もね━━。

そんなことを言う日がやってくる!?2025年度には、世界の昆虫食市場約1000億円となる見込みだという。

これは、「日本能率協会総合研究所」が提供するリサーチプラットフォーム「MDB Digital Search」が世界の昆虫食市場を調査した市場規模の推計によるものだ。

世界の昆虫食市場規模・予測 ©株式会社 日本能率協会総合研究所

同データでは、昆虫食市場の概況として次のように挙げている。

・環境意識の高い欧米を中心に注目を集める
・昆虫の原型をとどめず消費者の抵抗感が少ない新製品の開発、販売が進む
・2018年に食品承認を受けたEUの市場拡大が予想される
・食用昆虫の養殖に注力する企業が増加し、価格低下による普及が見込まれる

2021年も、さまざまな昆虫食の話題がでてくるのが容易に予想され、TABI LABOでも報告していくことになりそうだ。

Top image: © Shanti Hesse/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事