「トノサマバッタ」の食用利用に関する共同研究がスタート

コオロギに続き、いよいよ「トノサマバッタ」を食用として利用するための研究がスタートした。

本研究に携わるのは、昆虫食の専門企業「合同会社TAKEO」「弘前⼤学」の農学⽣命科学部環境昆⾍学研究室の管原助教。

現在、世界の昆虫食市場の主流であるコオロギは、雑食性で飼料の調達がしやすい。さらに生育も早いため養殖するのが簡単で、食用昆虫としての市場がすでにある程度形成されていることが人気の理由だが、トノサマバッタは、養殖のしやすさはコオロギと同程度でありながら、養殖にかかる環境負荷をコオロギより低くできる可能性があるという。

一般的なコオロギ養殖では、穀物魚粉などを含む栄養価の高い濃厚飼料を与えているが、一方のトノサマバッタ養殖では、栄養価が低いイネ科植物の葉だけで生産が可能であり、自然界に存在する多様なイネ科の植物を利用することができるのだとか。

牧草の爽やかな香り強いうまみがあり、非常に食味にも優れているというトノサマバッタ。素揚げにすると、川エビに似たサクサクとした食感となり“おつまみ感覚”で楽しむことができ、また、爽やかな香りを活かしてキャラメルクッキーなどのスイーツにも応用できるとか。

今、ますますの盛り上がりをみせる昆虫食から目が離せない......!

©NPO法人食用昆虫科学研究会 佐伯真二郎
Top image: © 2020 合同会社TAKEO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
フランスの「Jimini's」が販売するのは、食用昆虫。かわいいパッケージに入ったソレは、ヨーロッパのスーパーマーケットなどで目にすることができます。
未来のタンパク源「昆虫食」を、アフリカ伝統食をヒントに再構築した「いもむしゴロゴロカレー」の紹介です。
2025年度には、世界の昆虫食市場が約1000億円となる見込みとリサーチプラットフォーム「MDB Digital Search」が推計。
東京、お台場の「日本科学未来館」にて、「昆虫食」を気軽に体験できるフェアが2021年2月末まで開催中。
「ナイキ」が、ランナーが怪我をせず速くなることをサポートするランニングシューズの新作を今月、来月と続けてリリース。
2020年春にオープン予定の昆虫食レストラン「ANTCICADA」。コオロギラーメンのほか、コースで味わう昆虫料理も提供する。
国連食糧農業機関(FAO)が、増え続ける人口による食糧危機を乗り越えるために注目している「昆虫食」。それが楽しめる自動販売機が熊本に設置されました。
南アフリカ、ケープタウンにオープンした「昆虫食専門レストラン」。ゲテモノではなく、おいしい料理として食べる。そこが新しい。
未来の食事がテーマのレシピ本「Future Food Today」。ここには、昆虫を使った“ハンバーガー”や海藻の“ポテトチップス”、野菜の“ホットドッグ...
世界中の昆虫食を販売する通販サイト「バグズファーム」から「コオロギコーヒー」が9月19日より発売された。
タッチパッドとトラックパッドが一体化された次世代のキーボード「Prestigio Click&Touch」が応援購入サービス「Makuake」で1/30(...
食べるだけで一日必要な栄養素をバランスよく摂取できる、と話題の完全食(完全栄養食)。そんな完全食のなかでも日本で誕生した5ブランドを徹底比較。ライフスタイ...
作家/ジャーナリストの佐々木俊尚が「昆虫食の聖地」として話題の東京・日本橋にオープンした昆虫食専門レストラン「ANTCICADA(アントシカダ)」で「最先...
クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて「こおろぎだしパック」が販売中。コオロギ以外の動物性素材を一切使用せず、洗練された優しい旨味を実現。
食用コオロギパウダーを使った「コオロギと温泉水のチップス」は、一般的なポテトチップスと比べると高栄養&低カロリーな昆虫食チップス。食べ始めたら意外とハマるかも?
日本初となる児童向けの昆虫食の図鑑『ホントに食べる?世界をすくう虫のすべて』が刊行された。環境や社会へのメリット、昆虫食の種類、おいしく食べる方法など充実...
食品ベンチャー企業「ウェルナス」が、世界で初めて「ナス」の睡眠改善効果を臨床試験で確認した。これは関与成分である「ナス由来コリンエステル」が、自律神経調に...
フェムテックベンチャー「fermata」が医療従事者へ向けた「吸水ショーツ」の支援募金を実施中。
未来の食糧として期待される「昆虫食」。口にする機会は少ないのだが、今「ヴィレッジヴァンガードオンライン」でタガメ味のサイダーや昆虫のふりかけが購入できる。
2020年、進化を遂げた各ブランドのスニーカーのなかから、2021年のスタートダッシュにおすすめのものを6つ紹介する。「デザイン」や「機能性」ばかりでなく...
JR東京駅構内にあるイベントスペース「スクエア ゼロ」で、多様な昆虫食が楽しめるグルメイベント「虫グルメフェス Vol.0」が開催。昆虫を使ったさまざまな...
グッドデザイン賞も受賞したフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」が「東京農業大学」の「学食」に導入される。国内初の試み。「フードロス削減」は...
「コオロギラーメン」や「コオロギ醤油」で知られる、昆虫食の魅力を世に発信する「ANTCICADA(アントシカダ)」から、「コオロギビール/Cricket ...
昆虫食の魅力を探究するチーム「ANTCICADA」が、「コオロギ醤油」を開発。来年1月8日まで実施しているレストラン開業へ向けたクラファンページなどで入手可能。