「大豆」と「コオロギ」から生まれた次世代のチョコレート

「高崎経済大学」発のフードベンチャー「FUTURENAUT」は、「コオロギのチョコクランチ」を先月5日に発売した。

「大豆」「コオロギパウダー」で作ったこのチョコレート。砂糖不使用で糖質が47%(※)もカットされているので、ダイエットやトレーニングに励む方でも安心して食べることができる。

環境への負荷が圧倒的に低いことで知られる食材・コオロギと、動物性タンパクの代替素材として話題の大豆を使用することで、環境保全を意識しながら、健康的な体作りに必須の三大栄養素のひとつであるタンパク質をしっかり摂取できるのが嬉しい。

肝心の味は、大豆クランチのザクザクとした食感とコオロギパウダーの炒ったナッツのような香りと軽やかなうま味が特徴とのこと。

商品は、1箱2本入りで600円(税込)。リモートワークのお供や、ちょっとした間食に最適だろう。

※「日本食品標準成分表2020年版」における「菓子類/ミルクチョコレート」との比較

コオロギのチョコクランチ
©FUTURENAUT合同会社
コオロギのチョコクランチのパッケージ
©FUTURENAUT合同会社

『コオロギのチョコクランチ』
​【定価】600円(税込)/1箱
【製品紹介ページ】https://futurenaut.co.jp/cricket-chocolate/
【オンラインショップ】https://shop.futurenaut.co.jp/

Top image: © FUTURENAUT合同会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事