世界初の「コオロギビール」が渋谷パルコで限定販売<3月15日〜18日>

昆虫食のトレンドはクラフトビールにも!

「渋谷パルコ」1階のポップアップギャラリースペース「COMINGSOON」にて、3月15日からの4日間にわたって「コオロギビール/Cricket Dark Ale」のポップアップスタンドの開催が決まった。

コオロギビールとは、その名の通り、コオロギのエキスを原料に使用したクラフトビール。福島県にあるファームで手塩にかけて育てられた「フタホシコオロギ」とローストモルトを焙煎して麦汁に加えたダークエールだ。

「動物も、植物も、虫も、分けへだてなく向き合える世の中」を目指して活動する「ANTCICADA」と、岩手県遠野市から新たなビアカルチャーを創出する「遠野醸造」が昆虫×クラフトビールの可能性に意気投合したことで、今回の共同開発が実現した。

気になるそのお味は、苦みがありながらもクリーミー、そしてコクが強く重厚感がある仕上がり。トップノートがカカオやカモミールのような香りで、口に含めばキャラメルのようなゆったりとしたうまみが長く続くという。

ビターチョコやコーヒーナッツ、ドライフルーツをはじめ、店頭でも提供されるメキシコの燻製唐辛子「チポトレ」を使った料理との相性は抜群とのこと。

「昆虫食って興味はあるけどなかなか勇気が……」という人でも、これならチャレンジしやすそうだ。

©Join Earth

「コオロギビールPOP-UP STAND by ANTCICADA」

【会期】2020年3月15日(日)〜18日(水)
【時間】10:00〜23:00
【入場料】無料
【場所】COMINGSOON(東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ 1F)

Top image: © Join Earth
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「コオロギラーメン」や「コオロギ醤油」で知られる、昆虫食の魅力を世に発信する「ANTCICADA(アントシカダ)」から、「コオロギビール/Cricket ...
株式会社MNHが、新商品「未来コオロギ柿の種」を6月15日より先行発売することを発表した。味は、アヒージョ味(スペイン)、タコス味(メキシコ)、トムヤムク...
昆虫食の魅力を探究するチーム「ANTCICADA」が、「コオロギ醤油」を開発。来年1月8日まで実施しているレストラン開業へ向けたクラファンページなどで入手可能。
見た目はいたって普通のフィナンシェとバゲット......しかし食用のコオロギパウダーをふんだんに使用している期待の“未来食”なのだ!
環境にやさしく長期的に使える。「スノーピーク」が先月26日から老舗「京屋染物店」とタッグを組んでつくった手ぬぐい生地のマスクを発売中。
世界中の昆虫食を販売する通販サイト「バグズファーム」から「コオロギコーヒー」が9月19日より発売された。
今、世界中のクラフトビールファンを熱狂させる「The Veil」が、待望の日本初上陸。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
イスラエルのバイオ食品スタートアップ「Aleph Farms」が「イスラエル工科大学」と共同で、3Dバイオプリンティング技術を利用した培養リブアイステーキ...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...