コオロギでできた「おやつ」の栄養価が想像以上だった。

コロコロと可愛らしく、シュガーフリー・グルテンフリー。天然素材を使っていて、おいしくて健康にもいいこのお菓子。

でもじつは、ある秘密があるんです。それは、小麦粉の代わりに「コオロギ」の粉末でできているということ。

タンパク質は牛肉の2倍
高栄養食品「コオロギ」

昆虫食の文化は世界中にありますが、中でもコオロギは一般的なもののひとつです。じつはとっても栄養価が高く、同重量の牛肉に比べてタンパク質は2倍、カルシウムやアミノ酸は牛乳以上とも言われています。また鉄分やオメガ3脂肪酸も豊富。

さらに、コオロギの飼育にもポイントがあります。1kgのタンパク質を作るために、牛肉の場合は10kgの餌が必要になりますが、コオロギならたったの1.5kg。さらに、牛を育てるためには22tもの水が必要ですが、コオロギの場合はほとんど必要ないそうです。

でも、実際は
抵抗があるのも事実…

さらにナッツのような香ばしい香りで味も良いということで、本来はもっと普及すべきなのかもしれませんが、食べ慣れない人にとっては、さすがに虫はちょっと…というのも頷ける話です。

そこで作られたのが、アメリカ発の「Seek Food」。パッケージにコオロギの姿はなく、見た目の抵抗感はなくなりました。それでも「コオロギ」と聞いてしまったら躊躇してしまう人が大半かも。ただ、食料問題の救世主になりうる存在でもあるのです。

チョコレートやハチミツなど
7種類ものフレーバー

お値段は1ビン120g入りで9ドル(約1,000円)。約6ヶ月の保存が可能で、ココナッツ味やチョコレート味、ハチミツ味にバナナ味と、フレーバーが豊富なのも特徴的。

お昼時のエナジースナックとして、または罪悪感のないデザートとして愛用する人も増えてきているのだそう。

現在、世界中では2,000種以上の昆虫が食べられるとも推定されています。かつてのネイティブ・アメリカンがそうしていたように、また未来の食糧源として、これを機に「昆虫食」についてもっと身近に考えてみるべきなのかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Seek Food
「コオロギラーメン」や「コオロギ醤油」で知られる、昆虫食の魅力を世に発信する「ANTCICADA(アントシカダ)」から、「コオロギビール/Cricket ...
昆虫食の魅力を探究するチーム「ANTCICADA」が、「コオロギ醤油」を開発。来年1月8日まで実施しているレストラン開業へ向けたクラファンページなどで入手可能。
株式会社MNHが、新商品「未来コオロギ柿の種」を6月15日より先行発売することを発表した。味は、アヒージョ味(スペイン)、タコス味(メキシコ)、トムヤムク...
今話題を呼んでいる「無印良品」の「コオロギせんべい」が5月20日に発売。徳島大学の研究をベースに飼育された「フタホシコオロギ」という熱帯性のコオロギをパウ...
ピルの飲み忘れを予防するためのスマートピルリマインダー「Popit Sense(ポピットセンス)」が日本上陸。
未来のタンパク源「昆虫食」を、アフリカ伝統食をヒントに再構築した「いもむしゴロゴロカレー」の紹介です。
国連食糧農業機関(FAO)が、増え続ける人口による食糧危機を乗り越えるために注目している「昆虫食」。それが楽しめる自動販売機が熊本に設置されました。
「感じ良いくらし」をテーマに生活に密着したさまざなプロダクトを提案する「株式会社良品計画」が「コオロギせんべい」を商品化!?
2020年春にオープン予定の昆虫食レストラン「ANTCICADA」。コオロギラーメンのほか、コースで味わう昆虫料理も提供する。
栄養価の高い野菜やフルーツを使った商品を展開している「Rhythm Superfoods」から。
日本酒造りの過程で廃棄される酒粒やビールから作った、新感覚のクラフトジンを提供する「エシカル・スピリッツ」が、東京・蔵前に蒸留所を開設。極めて香り高いクラ...
南アフリカ、ケープタウンにオープンした「昆虫食専門レストラン」。ゲテモノではなく、おいしい料理として食べる。そこが新しい。
世界中の昆虫食を販売する通販サイト「バグズファーム」から「コオロギコーヒー」が9月19日より発売された。
iHerb(アイハーブ)で買える「小腹満たしにちょうどいいスナックバー」を3つご紹介。チョコレートシーソルト味、ブルベリーマフィン味、ハニーアーモンドバタ...
未来の食糧として期待される「昆虫食」。口にする機会は少ないのだが、今「ヴィレッジヴァンガードオンライン」でタガメ味のサイダーや昆虫のふりかけが購入できる。
みんな、昆虫食には興味ないだろうか? 私は最近、激しく興味を抱いている。なぜかって?栄養価が高く、国連食糧農業機関(FAO)から食糧不足を解消する手段とし...
「アディダス」のアパレルライン「アディダス オリジナルス」は、現在、12年ぶりに復刻した「A-ZXシリーズ」を展開中。このたび発表された人気ブロック玩具「...
世界中の昆虫食を販売する通販サイト「バグズファーム」から「コオロギコーヒー」が9月19日より発売された。
クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて「こおろぎだしパック」が販売中。コオロギ以外の動物性素材を一切使用せず、洗練された優しい旨味を実現。
「渋谷パルコ」のギャラリースペース「COMINGSOON」にて、3月15日から4日間にわたって「コオロギビール/Cricket Dark Ale」のポップ...
「蚕(カイコ)」を原料とした次世代食品の販売店「シルクフードラボ」が、本日20日から東京・表参道の「COMMUNE」内に期間限定でオープン。
コオロギに続き「トノサマバッタ」を食用として利用するための研究が昆虫食の専門企業「合同会社TAKEO」と「弘前⼤学」の共同でスタート。コオロギ同等の養殖の...
厚生労働省が定める必須栄養素(全48種)をすべて植物性原材料のみ無添加で仕上げたバータイプの完全栄養食「CENZ BAR」。
食べるだけで一日必要な栄養素をバランスよく摂取できる、と話題の完全食(完全栄養食)。そんな完全食のなかでも日本で誕生した5ブランドを徹底比較。ライフスタイ...