まるで海老!?「無印良品」の「コオロギせんべい」がいよいよ発売!

ついに、この日がやってきた。

昨年の秋、詳細は未定ながら第一報を報じた「無印良品のコオロギせんべい」が、本日5月20日に発売する。なお、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ネットストアでの先行販売のみとなる。

無印良品のコオロギせんべいは、徳島大学の研究をベースに飼育された「フタホシコオロギ」という熱帯性のコオロギを使用している。衛生的で安全な環境で飼育されており、「パウダー状にしてせんべいに練りこむ」「コオロギの味を活かすために余計な原料を使わずシンプルな配合にする」など、おいしく食べられる工夫も施されているという。

無印良品では、世界の急激な人口増による、今後の食糧確保環境問題などの課題を考えるきっかけになればという思いから、昆虫食先進国のフィンランドを訪問するなど情報収集をおこない、その結果、昆虫食研究の最先端を走っている徳島大学と協業し、本商品を開発した。

コオロギは栄養価が高く、環境への負荷も少ない。さらに生産性も高いため、今、国内外で大注目の食材。どんな味か?それは……

「エビに近い香ばしい風味」!?

©2020 株式会社良品計画

コオロギせんべい

【特集ページ】https://www.muji.com/jp/ja/feature/food/485181

Top image: © 2020 株式会社良品計画
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「感じ良いくらし」をテーマに生活に密着したさまざなプロダクトを提案する「株式会社良品計画」が「コオロギせんべい」を商品化!?
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
株式会社MNHが、新商品「未来コオロギ柿の種」を6月15日より先行発売することを発表した。味は、アヒージョ味(スペイン)、タコス味(メキシコ)、トムヤムク...
さすが無印良品!な画期的な新サービスを5つ紹介。
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
約350万枚が売れた「無印良品」の大人気マスクに、秋向け素材3種が登場。10月中旬より全国の無印良品の店舗にて販売が開始される。
「無印良品」の「繰り返し使えるマスク」に新作が登場。オーガニックコットンを使用し、通気性のよさや、防菌防臭加工を施した夏仕様の新製品だ。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...