和菓子

9月に開業する高架下の商業空間「日比谷OKUROJI」に、代官山の和菓子と和食の店舗「楚々」の持ち帰り専門店「和菓子 楚々」がオープンする。
隠れ和菓子ファンのぼくにとって、2月になるとソワソワしてくるのは、桜餅の季節が始まるからです。今回は、日本人なら知っておくべき桜餅の歴史と、東京都内でおす...
岡山県にあるマシュマロ和菓子屋さんが、新ブランド「つるたま」を発表した。元祖マシュマロ和菓子は、明治時代に初代が作りだした「つるの玉子」というお菓子。その...
栃木・小山のどら焼き専門店「ドラヤキワダヤ」が、新商品のスイカ味を発売。スイカ果汁入りの餡に、ダークショコラチップをトッピング。爽やかな甘さとヒマラヤピン...
大人気の「フルーツバター」を販売する、山形県に本社を構える「株式会社セゾンファクトリー」から注目の新メニューが誕生!その名も「フルーツバターのどらやき」。
店頭、もしくは電話予約でのみ注文を受けつけ、そこから約10日ほど待ってようやく出会えるお菓子があります。岐阜県大垣市、わざわざ訪ねてでも手に入れたくなる「...
新生活のスタートや生活環境の変化でエネルギー切れの人にオススメのエナジーフード「YOKANGO」のご紹介。
日本で出会った「大福」に魅了され、フランスではじめた「MOCHI」づくり。
あんこを食べるとそのおいしさにほっと一息つくことができ、心から安らげませんか?「日本あんこ協会」では、4月28日~5月31日まで、あんこの新しい食べ方を楽...
「日本あんこ協会」が主催するオンラインイベント「Go To あんこ」。全国6000名の日本あんこ協会員が主体となり、お薦めのローカルあんこスイーツを発表し...
ピレネー山脈を挟んで、スペインとフランスにまたがるバスク地方という地域がある。ここは大航海時代、マヤ・アステカ(現在のメキシコ)を起源とするチョコレート文...
「京都六角カフェ」限定で提供されていた「ブルーボトル羊羹」が、今月より全国の「ブルーボトルコーヒー」及びオンラインショップで取り扱われるようになった。
福島県会津若松市の老舗和菓子店・本家長門屋の「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」は、絵も味も切る場所で変化します。東日本大震災の風評...
おもちにきなこと黒蜜をかけて食べる、山梨のお菓子「信玄餅」。その進化版とも言える「水信玄餅」は国内でも話題になりましたが、さらにこれにインスパイヤされた「...
「とらや」は、パリ店の40周年を記念して、9月1日より期間限定で新作菓子を販売する。「ピエール・エルメ・パリ」とのコラボや、パリのカフェをイメージした「カ...
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第3回は、草津湯の花まんじゅう...
今話題を呼んでいる「無印良品」の「コオロギせんべい」が5月20日に発売。徳島大学の研究をベースに飼育された「フタホシコオロギ」という熱帯性のコオロギをパウ...
ふくよかなフォルムに、ちょっとモジモジとした内股の猫がモチーフとなった、東京・錦糸町の老舗和菓子店・白樺が作る「たらふくもなか」。縁起のいいお菓子をと誕生...
創業140年になる石川県金沢市のもなか種(もなか皮)専門メーカー「加賀種」では、ラグビーボール型のもなか皮を販売している。ポップコーンやポテトチップスもい...
乙女心をくすぐるお土産、石川・金沢の老舗和菓子店・諸江屋の「オトギクヅユ」。体を温めてくれて、滋養にもいい「葛湯」が、版画風のおとぎ話が描かれた小さな箱に...