モダンでオシャレな「和菓子のテイクアウト専門店」

東京・日比谷にセンスのいい手土産が買えるお店が誕生する。

「和菓子 楚々」は、代官山の和菓子と和食の店舗「楚々」持ち帰り専門店。高架下の商業空間「日比谷OKUROJI」に、9月上旬にオープンする。

気軽にサクッと日本を嗜める小包装のお団子と、フレーバー付きの一口大の“すあま”がお店のイチオシなのだとか。どちらも和菓子には見えないようなスタイリッシュなパッケージがとってもオシャレ。

洋菓子も販売するそうで、第一弾はトリュフクッキー黒糖生姜クッキー五島椿茶とあんこのフィナンシェの3種が登場。アクセサリーが入っているかのようなギフトボックスでの販売のほか、単品での購入も可能。

店頭では、自然派オーガニックコーヒーブランド「HAGAN ORGANIC COFFEE」のコーヒーや、表参道の紅茶専門店「SALON De THÉ Lùvond」が監修した無農薬のお茶や和風ラテなど、和菓子に合うこだわりドリンクのテイクアウトもできるそう。

昔ながらの味と、モダンな見た目のギャップがグッとくる和菓子のテイクアウト専門店。手土産で持っていったら会話が弾みそう!

©株式会社 Ts&8
©株式会社 Ts&8
©株式会社 Ts&8

和菓子 楚々
【オープン日】9月上旬予定(日比谷OKUROJIに準ずる)
【住所】東京都千代田区内幸町一丁目7番1号 日比谷OKUROJI G16
【HP】http://soso-tokyo.com/

Top image: © 株式会社 Ts&8
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

岡山県にあるマシュマロ和菓子屋さんが、新ブランド「つるたま」を発表した。元祖マシュマロ和菓子は、明治時代に初代が作りだした「つるの玉子」というお菓子。その...
日本には、かわいいおみやげがたくさん。本当は、各地に旅をしがてらゲットしたいところだけれど、今は辛抱の時だから。人気コーナー「日本のかわいいおみやげ」の中...
新型コロナウイルスも、ころにゃんと倒してしまいたい。そんな思いを乗せて、岐阜・高山の「和菓子処 稲豊園」が作る「招福猫子まんじゅう」がマスク姿になって登場...
隠れ和菓子ファンのぼくにとって、2月になるとソワソワしてくるのは、桜餅の季節が始まるからです。今回は、日本人なら知っておくべき桜餅の歴史と、東京都内でおす...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
キム・カーダシアンのフレグランスブランド「KKW Fragrance」と、日本人起業家が手がけるLA発のヴィーガン和菓子ブランド「MISAKY.TOKYO...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
12月10日、アメリカのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」が、人種差別撲滅運動を牽引する人物のひとり、コリン・キャパニックとのコラボレーションを発...