モダンでオシャレな「和菓子のテイクアウト専門店」

東京・日比谷にセンスのいい手土産が買えるお店が誕生する。

「和菓子 楚々」は、代官山の和菓子と和食の店舗「楚々」持ち帰り専門店。高架下の商業空間「日比谷OKUROJI」に、9月上旬にオープンする。

気軽にサクッと日本を嗜める小包装のお団子と、フレーバー付きの一口大の“すあま”がお店のイチオシなのだとか。どちらも和菓子には見えないようなスタイリッシュなパッケージがとってもオシャレ。

洋菓子も販売するそうで、第一弾はトリュフクッキー黒糖生姜クッキー五島椿茶とあんこのフィナンシェの3種が登場。アクセサリーが入っているかのようなギフトボックスでの販売のほか、単品での購入も可能。

店頭では、自然派オーガニックコーヒーブランド「HAGAN ORGANIC COFFEE」のコーヒーや、表参道の紅茶専門店「SALON De THÉ Lùvond」が監修した無農薬のお茶や和風ラテなど、和菓子に合うこだわりドリンクのテイクアウトもできるそう。

昔ながらの味と、モダンな見た目のギャップがグッとくる和菓子のテイクアウト専門店。手土産で持っていったら会話が弾みそう!

©株式会社 Ts&8
©株式会社 Ts&8
©株式会社 Ts&8

和菓子 楚々
【オープン日】9月上旬予定(日比谷OKUROJIに準ずる)
【住所】東京都千代田区内幸町一丁目7番1号 日比谷OKUROJI G16
【HP】http://soso-tokyo.com/

Top image: © 株式会社 Ts&8
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

岡山県にあるマシュマロ和菓子屋さんが、新ブランド「つるたま」を発表した。元祖マシュマロ和菓子は、明治時代に初代が作りだした「つるの玉子」というお菓子。その...
日本には、かわいいおみやげがたくさん。本当は、各地に旅をしがてらゲットしたいところだけれど、今は辛抱の時だから。人気コーナー「日本のかわいいおみやげ」の中...
新型コロナウイルスも、ころにゃんと倒してしまいたい。そんな思いを乗せて、岐阜・高山の「和菓子処 稲豊園」が作る「招福猫子まんじゅう」がマスク姿になって登場...
隠れ和菓子ファンのぼくにとって、2月になるとソワソワしてくるのは、桜餅の季節が始まるからです。今回は、日本人なら知っておくべき桜餅の歴史と、東京都内でおす...
車に直接連結できるカーテント「CAREX(カーレックス)」。
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
キム・カーダシアンのフレグランスブランド「KKW Fragrance」と、日本人起業家が手がけるLA発のヴィーガン和菓子ブランド「MISAKY.TOKYO...
乙女心をくすぐるお土産、石川・金沢の老舗和菓子店・諸江屋の「オトギクヅユ」。体を温めてくれて、滋養にもいい「葛湯」が、版画風のおとぎ話が描かれた小さな箱に...
北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマな...
岐阜・高山にある「和菓子処 稲豊園」の西側の路地では、猫たちが会議や逢い引きのために、夜な夜な集まってくるそうです。店主の中田さんが、そんな路地裏を行き来...
エルサルバドルの若者たちの更生などを間接的に支援できるサステナブルなトートバッグがクラウドファンディング「Fannova」で販売中。
熊本出身の私が、東京の友人への熊本みやげで必ず買っていくのが、「阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うしビン入り」。“いわゆる熊本銘菓”などもおみやげの選択肢にあが...
カバのマークに、ころんとしたフォルムのカバ型カラメルソースの容器……。静岡・熱海の小さなプリン専門店で作られる「熱海プリン」がかわいいです。
日本で出会った「大福」に魅了され、フランスではじめた「MOCHI」づくり。
福島県会津若松市の老舗和菓子店・本家長門屋の「Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア」は、絵も味も切る場所で変化します。東日本大震災の風評...
くず餅の製造過程に着目して作られた「BIOGENICS ESSENCE 乳酸菌発酵化粧水」が、応援購入サービス「Makuake」で先行販売中。手がけるのは...
ユーザー、飲食店の双方にテイクアウトに対する需要が高まるなか、レストラン検索・予約サイト「食べログ」が「テイクアウトができるお店」の情報発信を4月7日より...
静岡・熱海で長く愛されているお土産「ネコの舌」は、口に入れた時の舌触りが猫の舌のようなラングドシャ。かわいいと評判のパッケージは、このお菓子を作る老舗洋菓...
青森と言えば、夏のねぶた祭り。祭りで使う飾りをイメージし、創業安政5年の老舗「上ボシ武内製飴所」が作ったのが「金魚ねぶた」という一口玉ようかんです。餡の中...
会員制のミシュランガイド公式WEBサイト「クラブミシュラン」で、今月20日から、ミシュランガイド掲載店のテイクアウト情報を発信する特設ページが無料で公開。
香川・高松にある「プシプシーナ珈琲」は、自家焙煎のコーヒー豆店。プシプシーナはムーミンの原作者であるトーベ・ヤンソンさんのお母さんが飼っていた猫の名前です...
群馬県で世代を超えて親しまれている上毛かるたがモチーフの「上毛かるたせんべい」。伝統的な絵札を線画イラストでリデザイン。原料も素材も群馬県産にこだわり、郷...
 ロンドンの中心部を通るフリートストリートにあるマクドナルドで、世界初となる「お持ち帰り専用」店舗が誕生した。
「とらや」は、パリ店の40周年を記念して、9月1日より期間限定で新作菓子を販売する。「ピエール・エルメ・パリ」とのコラボや、パリのカフェをイメージした「カ...
ナッツ、桜、キウイなどユニークな味は全7種類学芸大学で和モダンなおはぎを楽しめる専門店タケノとおはぎ〒154-0015 東京都世田谷区桜新町1丁目21-1...
コーヒーのテイクアウト率、先進国のなかで日本が1位なのは、意外?
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
東京・恵比寿にスチーム生色パンの専門店「STEAM BREAD EBISU」がオープン。
老舗和菓子処「大角玉屋 銀座店」のみで限定販売される「年末ジャンボ銀座大福」。縁起物としてコアな宝くじファンの間で、ちょっとした話題を呼んでいる。
「THERMOS COFFEE TO GO」は、マイボトル持ち込み型のテイクアウト専門店。テイクアウトにマイボトルを使用することで、使い捨て容器の排出量を...