日本のかわいいおみやげ#15 青森の紅玉ようかん「金魚ねぶた」

レトロでかわいい金魚の包み紙に包まれているお菓子「金魚ねぶた」は、青森県五戸町の紅玉りんごをジャムにして餡にたっぷり練りこんだという一口ようかんです。

とってもかわいいのですが、なぜ金魚なのか?それは、アノ青森の夏の風物詩を知っているならば、わかる人もいるかもしれません。

©2019 NEW STANDARD

この商品を作っている創業安政5年の老舗「上ボシ武内製飴所」は、青森県青森市にあります。青森と言えば、夏の「ねぶた祭り」を思い出す人も多いと思いますが、この時、祭りを盛り上げるためにと一ヶ月も前から、各家庭の玄関前に紙風船でできた「金魚ねぶた」と呼ばれる飾りをぶら下げるという風習があるんだそうです。

製造元の、上ボシ武内製飴所の社長・武内勝さんに商品の誕生秘話を伺うと……。

「もともとの商品として、りんごのひとくち玉ようかんがあったんです。でも、なんか見た目がおもしろくないねとみんなで話しながら、なんとなく“折り紙”に包んでみた。そしたらたまたまねぶたの時の飾りに見えて……」

コレダ!と思い商品化したのは、もうかれこれ40年ほども前のことだそうです(思っていたより歴史の長いお菓子!)。

©2019 NEW STANDARD
©2019 NEW STANDARD

付属のつまようじをようかんにぷすっと刺すと、皮がむけてつるんと中身が出てきます。あまずっぱい紅玉は、お菓子の加工にとても適した種類のりんごですが、金魚ねぶたの餡の中には、青森県五戸町のおいしい紅玉がジャムになってたっぷり練りこまれているんだとか。ようかんに酸味は残っていないけど、頬張れば口の中いっぱいにりんごの風味が広がり、あんこもやさしい甘さで、何個でもポイポイ食べてしまいそうになります。

緑茶やお抹茶などもいいですが、きっと、紅茶のおともにしたら、それはそれは素敵なティータイムになるはず。2020に向け、グローバルなお菓子に成長する予感さえしています。

そんな「金魚ねぶた」は、青森市にある上ボシ武内製飴所の本店や、青森のいいものが揃うサイト「あおもり探検市場」でも購入できます。

「上ボシ武内製飴所」
住所:青森県青森市本町5-1-20
TEL:017-734-1834
営業時間:8:00~17:00
定休日:土日祝日
公式HP:http://www.jyoboshi.com/

Top image: © 2019 NEW STANDARD

関連する記事

日本には、かわいいおみやげがたくさん。本当は、各地に旅をしがてらゲットしたいところだけれど、今は辛抱の時だから。人気コーナー「日本のかわいいおみやげ」の中...
青森県が今月19日から県内にある「まるで海外」な絶景スポットを紹介するスペシャルCMを公開中。青森は“今ちょうどいい旅先”かもしれない。
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
「星野リゾート 青森屋」は、青森県三沢市の広大な自然の中に位置する宿。素材の味を最大限に引き出した心温まる“おもてなし料理”のほか、四季折々の風情が楽しめ...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
青森県で古くから愛されているご飯のお供と言えば「味よし」。普通であれば、山菜漬けや、魚介の塩辛をイメージするからもしれませんが、「味よし」は数の子、昆布な...
熊本出身の私が、東京の友人への熊本みやげで必ず買っていくのが、「阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うしビン入り」。“いわゆる熊本銘菓”などもおみやげの選択肢にあが...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...