日本のかわいいおみやげ#2 三重・津の焼き印カステラ「羊のカスティーリャ」

三重県津市にあるカステラ専門店が作る「羊のカスティーリャ」。名前の響きからステキですが、カステラの表面にいる「くま」「ひつじ」たち……。こちらを見つめているかのような愛らしい表情がとってもかわいいです。

オリジナルの焼き印がいっぱい!
食べるのがもったいない…

焼き印カステラ「羊のカスティーリャ」
© DE CARNERO CASTE

店名の「DE CARNERO CASTE(デ カルネロ カステ)」は、スペイン語で「羊のカスティーリャ」という意味。羊である理由は、“羊のようなふわふわのカステラのイメージ”を込めているんだそう。コンセプトもかわいいです。

羊の焼き印のほか、「らぶくま」や「ネコ」、仏事用の「菊」など、イラストレーターとコラボした焼き印がたくさんあります。丁寧に焼き上げたカステラにひとつひとつ焼き印を押すという手仕事にこだわっています。

三重県産食材にこだわった
“極上のカステラ”

焼き印カステラ「羊のカスティーリャ」
© DE CARNERO CASTE

小麦粉「あやひかり」などの三重県産の食材を使い、専用オーブンで焼き上げたカステラはこんなにツヤッツヤ。食品添加物などの無駄なものは一切入っていません。ちょうどよい甘さとほどける口当たりで、「新食感」「極上のカステラ」なんて言われていたりします。

「羊のカスティーリャ」をゲットできる場所は、三重県津市の本店と大阪市西区新町の大阪店。オンラインショップでも購入できます。

「DE CARNERO CASTE Mie 」(デ カルネロ カステ 本店)
住所:三重県津市長岡町3060-1
TEL:059-253-3333
営業時間:11:00 - 18:00
定休日:水曜日
公式HP:https://decarnerocaste.net/
※本店のほか、大阪店もあり

Top image: © DE CARNERO CASTE

関連する記事

日本には、かわいいおみやげがたくさん。本当は、各地に旅をしがてらゲットしたいところだけれど、今は辛抱の時だから。人気コーナー「日本のかわいいおみやげ」の中...
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
熊本出身の私が、東京の友人への熊本みやげで必ず買っていくのが、「阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うしビン入り」。“いわゆる熊本銘菓”などもおみやげの選択肢にあが...
群馬県で世代を超えて親しまれている上毛かるたがモチーフの「上毛かるたせんべい」。伝統的な絵札を線画イラストでリデザイン。原料も素材も群馬県産にこだわり、郷...
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
カバのマークに、ころんとしたフォルムのカバ型カラメルソースの容器……。静岡・熱海の小さなプリン専門店で作られる「熱海プリン」がかわいいです。
北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマな...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。