日本のかわいいおみやげ#3 岐阜・高山の「招福猫子まんじゅう」

岐阜・高山にある「和菓子処 稲豊園」の西側の路地では、猫たちが会議や逢い引きのために、夜な夜な集まってくるそうです。店主の中田さんが、そんな路地裏を行き来するノラ猫たちを見ながら思いついたのが、この「招福猫子(ねこ)まんじゅう」です。

笑みがこぼれる
再現クオリティ

とりあえず、まずは、よ〜く見てみてほしいです!
中田さんの、ほっこりする説明書きとともに一匹ずつ紹介します。

とら

© 2018 TABI LABO

やんちゃな感じがたまらない!中は北海道小豆100%の手炊き粒あん。生地は黒糖です。


ロシアンブルー

© 2018 TABI LABO

ロシアンブルーらしさが出た時はホントに嬉しかったです!中は北海道小豆100%のこし餡。生地は黒胡麻です。


© 2018 TABI LABO

黒猫って人なつっこいこと知ってました?そんな可愛さ出てるかしら?中は波照間産の黒砂糖を使用した黒糖あん。生地は竹炭を混ぜたプレーンです。


© 2018 TABI LABO

蒸し上がったプレーン生地の細やかさが白猫感覚!中はたっぷりチーズあん。生地はプレーン。


三毛

© 2018 TABI LABO

この三毛ちゃん、男の子?それとも女の子?いえいえ、それは秘密ですが、生地の茶色部分には黄な粉を、黒色部分には竹炭を使っています。中は生クリームと抹茶を煉り混んだ抹茶あんです。


手作り感あふれる表情がとってもかわいいです!
そして驚いたのが、一匹一匹生地や餡の味が違うこと。お菓子の名前に“招福”とありますが、本当に、見て食べて、幸せになれるお菓子だと思います。

飛騨高山で
創業100余年の老舗

「招福猫子まんじゅう」が発売されたのは2015年のことですが、「和菓子処 稲豊園」は100年以上続く老舗の和菓子屋さんで、中田さんは三代目。「素材をよく吟味し、特性を十二分に活かす」「絶対に手抜きをしない」というのがモットーだそうで、栗よせや草まんじゅうなども名物です。2012年、秋篠宮ご夫妻が飛騨に視察に来られたときには、同店の「焼きんつば」が振る舞われたというエピソードも。

「招福猫子まんじゅう」をゲットできる場所は、岐阜・高山の「和菓子処 稲豊園」と支店の「彩菓 なな草」オンラインショップからも購入できます。

© 2018 TABI LABO

ちなみに、かわいい袋にも注目です!表面は三匹の猫ちゃんたち、裏面はお尻、袋の底には「No Cat No Life」の文字。徹底っぷり、最高です。

「和菓子処 稲豊園」
住所:岐阜県高山市朝日町2
TEL:0577-32-1008
営業時間:8:30〜19:00
定休日:火曜日
公式HP:http://tohoen.com/

Top image: © 2018 TABI LABO
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
かつては日本の川にも生息していたチョウザメですが、キャビアの原料となる卵や、コラーゲンを豊富に含んだ肉を目当てに乱獲され絶命危惧種に。しかし現在、日本各地...
三重県津市にあるカステラ専門店 DE CARNERO CASTE(デ カルネロ カステ)が作る「羊のカスティーリャ」。名前の響きからステキですが、カステラ...
今回紹介したいのは「お寺ステイ」が、岐阜県高山市にある高山善光寺と共同で行なったリノベーションプロジェクトです。
シェルターやその他の不幸な環境から救助された子犬・子猫を自宅やオフィスへ派遣してもらえるサービス『Rescue Time』の是非を巡って、ここ数日、アメリ...
老舗スキンケアブランド「キールズ」が、11月23日(金)〜12月2日(日)の期間限定でポップアップイベント「キールズ “GIVE JOY” バス」を開催。...
群馬県で世代を超えて親しまれている上毛かるたがモチーフの「上毛かるたせんべい」。伝統的な絵札を線画イラストでリデザイン。原料も素材も群馬県産にこだわり、郷...
カバのマークに、ころんとしたフォルムのカバ型カラメルソースの容器……。静岡・熱海の小さなプリン専門店で作られる「熱海プリン」がかわいいです。
熊本出身の私が、東京の友人への熊本みやげで必ず買っていくのが、「阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うしビン入り」。“いわゆる熊本銘菓”などもおみやげの選択肢にあが...
北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマな...
一流シェフ直伝の料理を提供してくれる『Moley Robotics』社が開発中の調理ロボット『Robotic Kitchen』。再現できるレシピ数は200...
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
パッケージで微笑む女の子がかわいい福岡の「お子さまめんたいこ」。出汁が効いた唐辛子抜きの明太子で、お子さまと言わず辛いものが苦手な人にもぴったり。おにぎり...
繊維の街として栄えた岐阜県岐阜市。その中心にはかつて全国各地から買い物客が訪れた柳ケ瀬商店街があります。現在は賑わいは失いつつも、昔ながらの商店に混じって...
岐阜県岐阜市に2015年に開館した「みんなの森 ぎふメディアコスモス」は、岐阜市立中央図書館を中心に多目的ホールなどが入った複合施設です。設計を手がけたの...
2017年の「fake news(フェイクニュース)」につづき、イギリスのコリンズ英語辞典が選んだ2018年のワード・オブ・ザ・イヤーは「single-u...
「子どもに安心して食べてもらえるお菓子」というコンセプトのもと誕生した長野のお菓子「オブセ牛乳」シリーズ。素朴なやさしい味わいとパッケージのかわいらしさが...
店頭、もしくは電話予約でのみ注文を受けつけ、そこから約10日ほど待ってようやく出会えるお菓子があります。岐阜県大垣市、わざわざ訪ねてでも手に入れたくなる「...
「珍しい動物や植物を見てみたい!」という目的で、「国立公園」を訪れる人も多いのではないでしょうか。そんな願いが叶えられそうな、中部地方にある6つの「国立公...
岐阜県関市に新名物が誕生した。その名も「日本刀アイス」。岐阜県関市は、かつて世間をザワつかせたPRムービーでもあったように「日本一の刃物のまち」。そんなま...
大仏といえば、「奈良の東大寺」と「鎌倉の高徳院」が、言わずと知れた有名どころ。それに続く、日本三大仏に名乗りをあげているのが「岐阜大仏」。…それにも関わら...
ポールマッカートニーや桑田佳祐など、著名なミュージシャンに愛用されている「ヤイリギター」。1965年の設立以来、メイド・イン・ジャパンにこだわり続けてきた...
岐阜県の南に位置する、各務原市。「かかみがはら」とも「かかみはら」とも「かがみがはら」とも呼ばれる、正式名称すら曖昧な街に、昨年秋、新しい風を吹き起こすカ...
世界第5位のエネルギー消費国でありながら、原子力を除いたエネルギー自給率はたったの5%という日本。しかし、まだまだ活用されていない資源があるのを知っていま...