テレカンもOK!?「あのファミレス」の客席をワークスペースとして提供する実験がスタート

テレワークスペースのシェアサービス「テレスペ」がレストランチェーン「デニーズ」の店舗で客席をワークスペースとして提供する実証実験を開始した。

実験の場となるのは「デニーズ幡ヶ谷店」。もともとは通常店舗だったが、世情の影響もあり店舗キッチンのみを活用した宅配&テイクアウト専門店として先月26日にあらためて開業。

そこで、せっかくある2Fの客席スペースに新たな価値を創造しようと、今回のワークスペースとしての提供に至ったわけだ。

「デニーズ幡ヶ谷店」の店内©テレワーク・テクノロジーズ株式会社

利用は、「テレスペ」から利用受付を済ませ店舗を訪問。カウンターで画面からチェックインする流れ。

2時間300円(税込)で利用可能になり、追加料金なしでワークスペース内の2名用個室4席も利用してOK。これなら打ち合わせやテレカン(ビデオ会議)用途でも、快適に利用できるだろう。

【概要・利用方法】
実施店舗:デニーズ幡ヶ谷店(宅配・テイクアウト専門店)
住所:東京都渋谷区幡ヶ谷 3-37-15
利用時間:11:00~21:00
利用料金:300円/2時間
提供内容:PETボトルドリンク1本付き、電源とWi-FIが完備された席を用意、個室4席も追加料金無しで利用可能
利用方法:「テレスペ」(https://telewor.com/)をLINEで友だちに登録したうえ、店舗来店時にチェックインボタンを押して利用

Top image: © テレワーク・テクノロジーズ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事