「東京メトロ」駅構内の個室型ワークスペース「CocoDesk」の提供がスタート

「東京地下鉄株式会社」(以下「東京メトロ」)は「富士ゼロックス」と共同で、個室型ワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」の提供を2月20日(木)より東京メトロ駅構内でスタートさせる。

東京メトロはこれまで、テレワークなどのオフィス以外で仕事をするモバイルワーク需要に応えるため、富士ゼロックスと共同で、個人用のワークスペースの開発、実証実験をおこなってきた。そしてついに、正式なサービスとして開始する。

「CocoDesk」は、快適に利用できる広さを確保。モバイル端末利用に必要な電源コンセントWi-Fiを完備し、エアコンによる温度調節も可能となっている。周りを気にすることなく電話や資料作成などを快適におこなえるほか、読書や学習スペースとしての利用も可能だ。

まずは、銀座線・南北線溜池山王駅に3台、千代田線・副都心線明治神宮駅に2台、有楽町線池袋駅に1台、南北線六本木一丁目駅に1台を設置。3月末までには合計10台を設置する予定だ。

駅構内という立地に加え、短い時間での利用が可能であることから、移動中のスキマ時間を有効に活用することができる「CocoDesk」。日本の働き者たちの救世主となるか?

©2020 東京地下鉄株式会社

CocoDesk

【公式サイト】https://www.fujixerox.co.jp/solution/menu/cocodesk

Top image: © 2020 東京地下鉄株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
東京駅にて、まだ食べられる食品を駅の従業員向けに販売する「レスキューデリ」の実証実験が開始された。この取り組みで、新たなエコシステムの構築を目指すという。
「クックパッド」が運営する生鮮食品ECサービス「クックパッドマート」は受け取り場所である「マートステーション」を東京メトロの大手町駅構内に設置した。
五感を刺激する森のワークスペース「木々薫る」は、緑豊かな空間でリラックスしながら仕事に取り組むことで、ストレス軽減や知的生産性の向上が期待できる働き方改革...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
都市計画からプロダクトデザインまで、幅広い分野で活躍しているUNStudio。彼らが、アムステルダムからフランクフルトまでを53分で走行する“ハイパールー...
12月9日、傘のシェアリングサービス「アイカサ」が東京駅周辺エリアでもサービスを開始。新たに41ヵ所のスポットで利用可能となる。
『海の見える駅』というWEBサイトをご存知だろうか。全国各地、厳選された『海の見える駅』を掲載しているこのWEBサイト。運営しているのは、村松 拓さんとい...
「大阪メトロ」は、将来的な導入を目指し「顔認証」と「二次元バーコード」で入退場できる試作の改札機を一部の駅に設置。12月10日から2020年9月末にかけて...
10月11日に東京地下鉄株式会社(東京メトロ)が丸ノ内線の新型車両「2000系」をお披露目しました。
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
NYの有名ホテルチェーン「ACE HOTEL」のロビーでは、クリエイターやノマドワーカー、スタートアップ企業たちが仕事をしているらしい。日本でもそんな新し...
通常のウェイトではなく電磁力を応用して負荷を生み出します。
両国駅「幻の3番ホーム」を会場に2020年1月9日〜12日の4日間、「おでんと熱燗ステーション」が開催されます。
今週2月25日から、東京駅新幹線南のりかえ口前の臨時販売スペースで、ヴィーガン・ムスリムフレンドリーなお菓子「Plant Based(プラントベース)」の...
仕事の生産性が上がったり(するかもしれない)、手軽に除菌できたりと、いま自宅で使いたい便利グッズをまとめて紹介。
「Samsung」のインキュベーションプログラムで生まれた窓型照明「SunnyFive」。朝日から夕日まで、太陽の全スペクトルが再現可能だとか。
先日提供が開始された「VUniverse」は多数のストリーミングサイトを統合したプラットフォームアプリ。このアプリ使えば、あなたが視聴可能なすべての選択肢...
さる3月29日、東京メトロがビジネスパーソンに向けて、エキナカワークスペースとして溜池山王駅と表参道駅、銀座駅に無料のコンセント付きワークデスクやベンチを...
アメカジファッションに欠かすことのできない「ワークシャツ」の丈(たけ)が長い理由って? そこには、野球やアメフトの「ユニフォーム」とも深い関係が!
多くの人の注目を集めるのが上手いIKEAイズムの真骨頂とも言えるのが、この広告キャンペーンです。新店舗オープンの際に、パリの地下鉄の駅をショールームのよう...
WEBサイト『海の見える駅』制作者で、これまで全国各地300駅近くの「海の見える駅」を訪れてきた村松 拓さん(インタビューはこちら)。その村松さんに、とっ...
今週12月3日から、JR東日本の駅構内の自動販売機acureで、日本初となる具入りピリ辛スープの販売がスタートした。
WEBサイト『海の見える駅』制作者で、これまで全国各地300駅近くの「海の見える駅」を訪れてきた村松 拓さん(インタビューはこちら)。前回は、村松さんおす...