新鮮食材は「東京駅の構内」で!「クックパッド」の新たな試み

「クックパッド」が運営する、生産者からダイレクトで新鮮な食材を購入できるECサービス「クックパッドマート」は、食材の受け取り場所である「マートステーション」を東京メトロの大手町駅構内に設置した。

同サービスは、生産者が販売する新鮮な食材をサイトを通じて直接購入し、地域の店舗や施設に設置された宅配ボックス「マートステーション」で受け取るという画期的なシステム

今回、その「マートステーション」が駅構内に設置されたということは、通勤・通学の途中やちょっとしたお出かけの移動中にサクッと食材が受け取れるようになったということ。お店や施設に立ち寄る手間がかからないのは、非常に便利だろう。

今後は、地下鉄駅以外の鉄道駅やマンションなど、あらゆる生活導線上でサービスを展開する予定とのこと。

現在「クックパッドマート」では、1500円オフクーポンの配信キャンペーンを実施中。この機会に、新鮮な食材を駅で受け取るという新感覚のお買い物を体験してみては?

©クックパッド

『クックパッドマート』

【公式サイト】https://cookpad-mart.com/

Top image: © クックパッド
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事