エコノミークラスでも横になって寝られる

イギリスのトーマス・クック航空の座席に「Sleeper Seat」が登場します。購入すれば、エコノミークラスでも横になって寝れるようになるんです。3席を贅沢に使って、専用ベットを設置します。

待って、それだと値段が高くなるのでは?と気になりますよね。もちろんサービスを始めるからにはおトクになっています。

5月13日から、長時間のフライトで「Sleeper Seat」が利用できます。例えば、その日のマンチェスターからニューヨークまでの便なら、航空券の値段は289.99ポンド(※3月20日時点)。そこにプラスオンで「Sleeper Seat」が199ポンドとなります。ま、3席を購入するよりは安いってわけです。

エコノミークラスよりもランクが上の席でも、完全に横になることはできないので、睡眠を大切にする人にはピッタリになっているのです。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事