さすがファーストクラス……エミレーツ航空でもらえるブルガリのバッグ

ファーストクラスはエアラインの顔!

食事やシートのゴージャスさばかりに目が向けられがちだけど、アメニティキットにだって各航空会社のプライドが垣間見えます。

実際にお目にかかる機会はなかなかない。でも、調べてみるとどれもこれも相当イケてる。たとえば、エミレーツ航空のポーチはこんな感じ!

©エミレーツ航空

世界でもっともゴージャスなエアラインのひとつだけあって、さすがの一言。アメニティ開発に関して、「ブルガリ」とパートナー契約を締結しています。

見ての通り、アメニティポーチではなくアメニティバッグ。高級感があります。

男性用と女性用あわせて計8種類。色違いではなく、そもそもの形が違うのが面白い。旅が終わったあともヘッドフォン入れやメイク道具入れとして、様々な用途で使えるようデザインされているみたい。

中身も当然、ブルガリです。スキンケアアイテムのほかフレグランスまで!フライトの間もフレッシュでラグジュアリーな気分にさせてくれます。

改めて、記事を書いて思うことはただひとつ。

いつか乗りたい……。

Top image: © エミレーツ航空
旅のフライトが快適になるヒント!
エミレーツ航空ならありえなくもない!?なんて思わせるキラキラしたバーカウンター!
ファーストクラスのアメニティを集めました。第一回はルフトハンザドイツ航空です。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第二回はANAです。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第五回はエールフランスです。
何時間使ってもサラサラで「臭くない・蒸れにくい・すぐ乾く」を標榜する「藍染めガーゼ」のマスクが新たに登場。今年で創業101年目を迎える久留米絣(かすり)の...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第六回はフィンエアーです。
エミレーツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
ファーストクラスのアメニティを集めました。第四回はスイス インターナショナル エアラインズです。
カリフォルニア州へ行ったら、旅行目的のひとつとして楽しむことができるのが、「Pan Am Experience」のディナーサービス。パンアメリカン航空のボ...
ファーストクラスに一度で良いから乗ってみたい!と思うのは、誰でもあるはず。そんな願いを叶えてくれるのがGod Save the Pointsというブログを...
福井市のアイウェアブランド「FACTORY900」が新型コロナウイルス感染症対策として開発したメガネ。ウイルスと最前線で闘う医療従事者に向けて開発されたもの。
2019年8月28日、米ユナイテッド航空がマイレージの有効期限を取り払うと発表。この決定により、ユーザーは貯めたマイルを一生涯使えることになり、ユナイテッ...
フィジー航空ではビジネスクラスの乗客向けに、機内食を地上で提供するサービスを始めた。このサービスの背景には意外な事実が......。時代と共に変化するニー...
どれだけ胸が高鳴る海外旅行とはいえ、エコノミークラスの座席で10時間を超えるフライトは、やっぱりしんどい。でも、ビジネスクラスの金額は出せないけれど、横に...
地球に暮らす人々が抱える社会問題に手を打つべく、「Hi Fly Airline(ハイフライ航空)」というポルトガルの航空会社は、使い捨てプラスチックの節約...
オーストラリア出身のAlex Jacquot君は、10歳ですでに「Oceania Express」という名の航空会社設立の構想を練っているそう。いろいろ試...
イギリス・ロンドンの学生たちによって結成されたチーム「The Tyre Collective」がタイヤ片を集められるガジェットを開発した。
「Samsung」のインキュベーションプログラムで生まれた窓型照明「SunnyFive」。朝日から夕日まで、太陽の全スペクトルが再現可能だとか。
「スカンジナビア航空」が展開中の太っ腹プロモーション。23ヵ月の幼児から11歳までの子どもの基本運賃(税金などを抜く)が無料というもの。航空券の申し込み期...
ユナイテッド航空が、ビジネスクラスで提供する機内食を作り続けたシェフによる、40種類の料理のレシピ本を販売開始。
「もし空港で僕を見つけたら、ファーストクラスの席と代わってあげるよ」。空港で出会った人の航空券を無償でビジネスクラスにアップグレードするプロジェクト「Ca...
イギリスのトーマス・クック航空が「Sleeper Seat」を販売します。5月13日から、エコノミークラスでも横になって寝れるようになるんです。3席を贅沢...
今や日本でもお馴染みのオクトーバーフェスト。本場であるミュンヘンでは9月22日から10月7日にかけて開催されています。
5月29日にアメリカで発表された「Skai」は、水素を燃料にして飛行する航空機。結論から言うと、水素自動車よりも先に普及するかもしれません。