「ルフトハンザのアメニティポーチ」が、旅行後も活躍する理由

ファーストクラスはエアラインの顔!

食事やシートのゴージャスさばかりに目が向けられがちだけど、アメニティキットにだって各航空会社のプライドが垣間見えます。

実際にお目にかかる機会はなかなかない。でも、調べてみるとどれもこれも相当イケてる。たとえば、ルフトハンザのポーチはこんな感じ!

©ルフトハンザドイツ航空

これまでルフトハンザのファーストクラスといえば、「リモワ」とのダブルネームポーチが代名詞でした。でも、昨年5月以降は新しいアメニティが配られています。

その名も「ウィンザーアメニティーキット」。右が男性用、左が女性用です。

じつはこれ、英・業界専門誌『オンボード・ホスピタリティー』の読者1000人が選ぶ「オンボード・ホスピタリティー・アワード2018」のベスト・フォー・ファースト部門で1位に選ばれたという輝かしい実績の持ち主。

モダンかつエレガントな作りもさることながら、注目してほしいのは写真中央。

女性用にはストラップが付いてます。取り付ければ、ハンドバッグやクラッチバッグとして利用可能。ちゃんと旅行後の使用が想定されているのは、ユーザーとしてもありがたい!

ケア製品はスイスの高級ブランド「ラ・プレリー」です。

Top image: © ルフトハンザドイツ航空
旅のフライトが快適になるヒント!