新しくなった「ANAのアメニティポーチ」がかわいい!

ファーストクラスはエアラインの顔!

食事やシートのゴージャスさばかりに目が向けられがちだけど、アメニティキットにだって各航空会社のプライドが垣間見えます。

実際にお目にかかる機会はなかなかない。でも、調べてみるとどれもこれも相当イケてる。たとえば、ANAのポーチはこんな感じ!

©ANA

「あれ?サムソナイトじゃなくなってる!」

そう、それは今年2月までのおはなし。3月1日以降、ファーストクラスとビジネスクラスの機内アメニティが一新されているんです。写真はファーストクラスのもの。

ANAが新たにタッグを組んだのは、120年以上の歴史を持つ英国のラグジュアリーブランド「グローブ・トロッター」。同ブランドが航空会社とコラボレーションしてアメニティグッズを作ったのは世界で初めて!地球(globe)を巡る(trot)という意味を持つブランドだけに、根本的なアイデンティティの親和性も高そうです。

当然、デザインはグローブ・トロッターのデザイナーであるシャーロット・セドンが担当。レザーベルトとレザーコーナーを持つ同ブランドのアイコン「センテナリー」のトラベルケースを彷彿とさせます。ただでさえかわいいのに、こんなに小さくなると余計にかわいい(笑)。

ポーチの形状や色は時期により異なる場合あり。でも、どれが配られたとしても無問題。ぜんぶかわいい。旅が終わったあとも普段使いしたい。

中には歯ブラシセット、アイマスク、イヤプラグ、さらに「ザ・ギンザ」の洗顔料、日中用美容液、夜用美容液が入ってます。

Top image: © ANA
旅のフライトが快適になるヒント!
ファーストクラスのアメニティを集めました。第一回はルフトハンザドイツ航空です。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第四回はスイス インターナショナル エアラインズです。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第五回はエールフランスです。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第六回はフィンエアーです。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第三回はエミレーツ航空です。
私はANAの客室乗務員として、ファーストクラスを含めたさまざまなお客様の接遇を担当してきました。お目にかかってきたたくさんの一流の方々を見ていると、不思議...
飛行機で長時間眠れない子どものために開発された「Fly Tot」。ふかふかのクッションですが、背もたれに使うわけでも、抱いて使うわけでもありません。
米シアトル、ボーイング社の工場で特別仕様にペインティングされたANAの飛行機「R2-D2 ANA JET」が、2015年10月2日、ついに羽田空港に着陸し...
カリフォルニア州へ行ったら、旅行目的のひとつとして楽しむことができるのが、「Pan Am Experience」のディナーサービス。パンアメリカン航空のボ...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
香港にある「TUVE HOTEL」のアメニティが、LE LABOのものなんです。
ファーストクラスに一度で良いから乗ってみたい!と思うのは、誰でもあるはず。そんな願いを叶えてくれるのがGod Save the Pointsというブログを...
大好きなことを仕事にできたら最高。でもそんなの夢のまた夢…とあきらめてしまうのはまだ早い!イギリスには、好きなことをSNSで発信しまくっていたら、今まで存...
大画面を映し出してくれる「Cinego」は、ヘッドセットタイプのデバイス。ディスプレイが現れるのは20m先で、そのサイズは400インチ。これなら、映画館さ...
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?夜のフライトには、ふんわりとしたやわらかさに包まれる「伊織のアイマスク」が...
ANAをはじめとする航空会社や鉄道で採用されてる「A2Care」の除菌消臭スプレー。キッチン、リビングからバスルーム、トイレまで、どこでも使える汎用性と高...
「いやいや、どこに顔を描いてるの!」と突っ込みたくなるアート(?)をご紹介。アーティスト・Ana Hell氏の手にかかれば、なんと「人の背中」だってキャン...
ANAの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
一旦、バスグッズなどを入れて使っているけれど、バッテリーやケーブル類を整理するにも良さそう。バッグの中で収まりもいい
信頼される人とされない人、その違いはどこにあるのでしょうか。これはビジネスはもちろん、プライベートでも人間関係を築いていく上で、非常に重要なことです。拙著...