エコノミークラスで、ファーストクラスよりも映画を満喫するアイデア

「飛行機の中で映画を見ていたら、目が痛くなってしまった」なんて経験をしたことがあるのは、僕だけではないはず。画面の近さが関係しているのだろうだけど、離れて見ることはほとんど不可能といっても、過言ではないでしょう。

ここで紹介するモノは、新しいかたちのホームシアターとして主に紹介されていますが、機能を考えたら、飛行機の中での“悩み”を解決してくれる予感がします。

飛行機の中でも
400インチの大画面を楽しめる

ホームシアターのような大画面を映し出してくれる「Cinego」は、ヘッドセットタイプのデバイス。ディスプレイが現れるのは、20m先で、そのサイズは400インチなんだとか。これを使えば、映画館さながらの体験ができることでしょう。

加えて、映画やドラマを本体に32GBまで保存することができるので、オフラインでも利用できるようです。そして、最高で4時間半も稼働してくれるとのこと。

これらのスペックがあるからこそ、飛行機の座席で活躍してくれると思ってしまうのです。だって、画面も近すぎることはないし、ネットがなくても動いてくれるし、2本分の映画が観れるし。

さらに、目の保護のために、ある程度のブルーライトをカットしてくれるとのこと。エコノミークラスだとしても、ファーストクラスに乗っている人以上に、映画を楽しむことができそうです。

ちなみに、視力を調節する機能もあるので、目が悪い人でも大丈夫みたいですよ。

Licensed material used with permission byCinego
イギリスのトーマス・クック航空が「Sleeper Seat」を販売します。5月13日から、エコノミークラスでも横になって寝れるようになるんです。3席を贅沢...
ファーストクラスに一度で良いから乗ってみたい!と思うのは、誰でもあるはず。そんな願いを叶えてくれるのがGod Save the Pointsというブログを...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第六回はフィンエアーです。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第三回はエミレーツ航空です。
カリフォルニア州へ行ったら、旅行目的のひとつとして楽しむことができるのが、「Pan Am Experience」のディナーサービス。パンアメリカン航空のボ...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第二回はANAです。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第一回はルフトハンザドイツ航空です。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第五回はエールフランスです。
どれだけ胸が高鳴る海外旅行とはいえ、エコノミークラスの座席で10時間を超えるフライトは、やっぱりしんどい。でも、ビジネスクラスの金額は出せないけれど、横に...
今イギリスを中心に注目されている映画『The Moment』。内容が、というよりも表現方法が全く新しいからなんです。
大好きなことを仕事にできたら最高。でもそんなの夢のまた夢…とあきらめてしまうのはまだ早い!イギリスには、好きなことをSNSで発信しまくっていたら、今まで存...
飛行機で長時間眠れない子どものために開発された「Fly Tot」。ふかふかのクッションですが、背もたれに使うわけでも、抱いて使うわけでもありません。
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
子ども用VRヘッドセット「BEYOND」はパノラマカメラと連携することで世界各地を“訪れる”ことができます。
イギリス・バーミンガムで起きた出来事を中心に報道しているメディア「Birmingham Live」。彼らの記事によれば、バーミンガム大学のあるクラスで受講...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第四回はスイス インターナショナル エアラインズです。
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
自由と個性と愛とユーモア。明るい人生のヒントがこの映画のなかにあります。
ポーランドを知るなら映画から入るのもアリでしょう。というのも、同国は古くから映画先進国だったから。そんなポーランドの映画に対する関心度の高さがわかるホテル...
4月28日、エティハド航空が機内のモニターの設置を廃止すると発表しました。