あなたのエコノミー航空券を、ファーストクラスにしてくれる男

オーバーブッキングなどにより、エコノミークラスから上位の座席へと変更してもらえるのがインボランタリー・アップグレード、通称インボラ。現金やマイルを使うでもなく「無償で」が最大のポイントですが、あくまでも航空会社の都合によるものなので、利用者側がどうこうできるわけではないかと。

ここで紹介するアップグレード方法も、言ってしまえば運頼みに他ならない。ただし、こちら側にもたったひとつだけできることがあるのです。それは……

この顔を、目に焼き付けておくこと。

ウソのようなホントの話。このGilbert Ottさん、「もし空港で僕を見つけたらファーストクラスの席と代わってあげるよ」と、なんとも大盤振る舞いなプロジェクト「Catch me if you can」を展開中。

いま、世界のどこにいるかもわからない彼と空港で遭遇。かつ、同じ便に搭乗と途方もない確率の低さですが、以下ツイートのように出会う人は出会うらしい。

どうしても知りたいのは、なぜそんなことを?ってところ。

彼はプロジェクトの概要で、同じようなことをしているリチャード・ブランソン(世界的経営者)にできて、自分にできないわけがないと説明。効率的なマイルの貯め方や格安航空券を買う方法をまとめた自身のブログにも興味を持ってほしいんだとか。

じつは羽田でもチャンスあり!

上のマップは、プロジェクトの対象となる路線を示したもの。左端には、我らがHND(羽田)の文字も。

ということで、日本のみなさんが幸運を手に入れるためのヒントを求めました!

「東京に行くのは10月。どれくらいの滞在になるかは、まだ教えられないな。ただし、羽田からはドーハに向かうよ。出発するのは日付が変わるころの予定さ」

10月にドーハへ行く予定のある人は、彼の顔を目に焼き付けておきましょう。TwitterInstagramを定期的にチェックすれば、さらなるヒントもあったり?

Reference:Louis Frank
Licensed material used with permission by God Save the Points(HP), (Instagram), (Twitter)
イギリスのトーマス・クック航空が「Sleeper Seat」を販売します。5月13日から、エコノミークラスでも横になって寝れるようになるんです。3席を贅沢...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第三回はエミレーツ航空です。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第六回はフィンエアーです。
カリフォルニア州へ行ったら、旅行目的のひとつとして楽しむことができるのが、「Pan Am Experience」のディナーサービス。パンアメリカン航空のボ...
どれだけ胸が高鳴る海外旅行とはいえ、エコノミークラスの座席で10時間を超えるフライトは、やっぱりしんどい。でも、ビジネスクラスの金額は出せないけれど、横に...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第一回はルフトハンザドイツ航空です。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第五回はエールフランスです。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第二回はANAです。
大画面を映し出してくれる「Cinego」は、ヘッドセットタイプのデバイス。ディスプレイが現れるのは20m先で、そのサイズは400インチ。これなら、映画館さ...
飛行機で長時間眠れない子どものために開発された「Fly Tot」。ふかふかのクッションですが、背もたれに使うわけでも、抱いて使うわけでもありません。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第四回はスイス インターナショナル エアラインズです。
大好きなことを仕事にできたら最高。でもそんなの夢のまた夢…とあきらめてしまうのはまだ早い!イギリスには、好きなことをSNSで発信しまくっていたら、今まで存...
オーストラリアのワインコミュニティーサイト「The Wine Wanker」によると、カンタス航空はこの夏、国際線など一部の長距離フライトで、希望のあった...
いったいどこに座るのが正解なのか?座席指定がどんどん有料化されていく昨今。それくらい狙える場所を知っておくだけで、フライトの天国と地獄が分かれます。
イギリス・バーミンガムで起きた出来事を中心に報道しているメディア「Birmingham Live」。彼らの記事によれば、バーミンガム大学のあるクラスで受講...
私はANAの客室乗務員として、ファーストクラスを含めたさまざまなお客様の接遇を担当してきました。お目にかかってきたたくさんの一流の方々を見ていると、不思議...
搭乗予定だった便が遅延していることをネットで知り、数時間遅れて空港へ行った3人の女性。到着してみると、他の乗客はみんな一足先に別の飛行機に乗ってしまったと...
日本語の「もったいない」の精神は、今や世界中で意識されるものになりつつあります。農林水産相によれば、世界で毎年13億トンもの食料が廃棄され、これは生産量の...
エミレーツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
ユナイテッド航空が、ビジネスクラスで提供する機内食を作り続けたシェフによる、40種類の料理のレシピ本を販売開始。