エールフランスさん!このアメニティ、売ってくれませんか?

ファーストクラスはエアラインの顔!

食事やシートのゴージャスさばかりに目が向けられがちだけど、アメニティキットにだって各航空会社のプライドが垣間見えます。

実際にお目にかかる機会はなかなかない。でも、調べてみるとどれもこれも相当イケてる。たとえば、エールフランスのポーチはこんな感じ!

©エールフランス

「エールフランス」というポジティブな響きにバイアスがかからないようにしたのですが、やっぱりセレクトしちゃいました。だって、イイんだもん。

とにかくエレガントです。もう売ってくれないかな(笑)。

見ての通りポーチといってもジップ式ではなく、トップをパカっと開けるタイプ。デザインが一味違います。エールフランスのシンボル、翼のあるヒッポカンポスのワンポイントシルバーも洒落てる。

中にはパリの名高いエステサロン「Carita(カリタ)」のフェイシャルおよびボディ用ケア製品4種を収納。「空の上のエステサロン」をテーマにしているんだって!英・航空サービスリサーチ会社「スカイトラックス」から、2018年度のBest First Class Comfort Amenities第一位という格付けをもらっているのも納得です。

そのほか、コーム、アイマスク、耳栓、イヤホンカバーに翼のあるヒッポカンポスを飾ったペンも入ってますが、まだ終わりません。

©エールフランス

快適な旅行に不可欠なアイテム「コンフォートセット」には、シックなスリッパとソックスが。で、このナップサックがまたイイんです。旅行後もジム通いなんかで活躍しそう。

アメニティポーチはどちらか好きなカラーをチョイス可能。ただし、デザインは半年ごとに変わるみたい。

Top image: © エールフランス
旅のフライトが快適になるヒント!
ファーストクラスのアメニティを集めました。第一回はルフトハンザドイツ航空です。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第二回はANAです。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第三回はエミレーツ航空です。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第四回はスイス インターナショナル エアラインズです。
「あなたがいちばん感動した本を、ください」。そんな呼びかけをして関東地方のとある森のなかに「青空図書館」を作ろうというプロジェクトが始動した。本の寄贈は、...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第六回はフィンエアーです。
フランスの航空会社「エールフランス」が、キャンセルをしたフライトのチケットを売りさばけるWEBサイトを創設しました。
食用に適さない古米や砕米を配合したホテルアメニティ商品が発売。SDGsの観点からも、既存の製品では世界の潮流にそぐわないと考えた「山陽物産株式会社」が、生...
カリフォルニア州へ行ったら、旅行目的のひとつとして楽しむことができるのが、「Pan Am Experience」のディナーサービス。パンアメリカン航空のボ...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
利用金額の一部が「首里城再建支援金」として寄付される「沖縄限定デザイン タリーズカード」の販売を全店舗で!
香港にある「TUVE HOTEL」のアメニティが、LE LABOのものなんです。
ファーストクラスに一度で良いから乗ってみたい!と思うのは、誰でもあるはず。そんな願いを叶えてくれるのがGod Save the Pointsというブログを...
飛行機で長時間眠れない子どものために開発された「Fly Tot」。ふかふかのクッションですが、背もたれに使うわけでも、抱いて使うわけでもありません。
大好きなことを仕事にできたら最高。でもそんなの夢のまた夢…とあきらめてしまうのはまだ早い!イギリスには、好きなことをSNSで発信しまくっていたら、今まで存...
大画面を映し出してくれる「Cinego」は、ヘッドセットタイプのデバイス。ディスプレイが現れるのは20m先で、そのサイズは400インチ。これなら、映画館さ...
「Kickstarter」で目標金額5000ドルの倍以上資金を集めた、大人気のカトラリー収納ポッド「Hookee Knife Guard」。その一番の特徴...
今までトイレットペーパーホルダーを気に留めたことがあるだろうか?じつは大いなる創造力を活かせる素敵なフィールドだったことに気づかされる展示が開催中。
飛行機という限られた空間を快適にしてくれる便利グッズは旅のお供にいかがでしょう?夜のフライトには、ふんわりとしたやわらかさに包まれる「伊織のアイマスク」が...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
パーソナルスペースを作ってくれて、風避けとしても活躍してくれるパーカーのフード。頭が覆われるので安心感を得られるメリットも。「HoodiePillow」は...
どんなに大声で訴えたいことがあるフランス人でも、のっぴきならない事情でデモに参加できない時もあります。そんなフランス人のためのサービスが「Wistand」。
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...