オシャレなだけじゃない。土に還るアメニティ「Green Box」

白と緑のコントラストが目を引く、シンプルな歯ブラシ。そばに置いてあるのは、デザイン性に優れた収納ボックス……?

© OnMateria

いいえ、じつはこのアメニティキット、緑の部分はすべてリサイクルできるサステイナブル仕様。ボックスは、リサイクル可能部分と、廃棄部分を直感的に分別できるように工夫されたスグレモノなのだ。

「Green Box」と名付けられたこちらは、スウェーデンを拠点とするデザインスタジオ「OnMateria」「地球上で循環し続けるホテル用アメニティ」を目指して考案したもの。

現在、世界中のホテルで提供されているプラスチック製アメニティは、たった一度しか使われないにもかかわらず、毎年何千万個も廃棄され、海洋汚染の一因となっている。

この問題を解決するために、同スタジオがおこなったのは、2つの挑戦。

1つ目は、堆肥化できるプラスチックを原料に使用することで、循環型経済を促進すること。

分別された緑の部分は、10週間のメタン発酵を通して、有機物バイオガスに分解される。

そのバイオガスを使うと、標準的なLED電球を27時間以上点灯させるのに十分なエネルギーを生み出すことができるという。残った有機物は、土壌肥料としての利用が可能だ。

© OnMateria

2つ目は、デザインを通して消費者の環境意識を高めることだ。

ユーザー自らの手で、肌や口内に触れた白部分と、また使える緑部分を分けて入れるようにしたことで、分別すること自体に慣れてもらうことを目指した。

袋に書かれた「COMPOST ME!(わたしを肥料に変えてちょうだい!)」のメッセージも、分別を楽しめるポイントになりそうだ。

© OnMateria

デザイナーのElea Nouraud氏は「何かに影響を与えたいとき、大々的なことをする必要はありません。アメニティのように小さなものが、大きな変化を生み出すのです」とコメント。

今後の実用化が楽しみだ。

© OnMateria/vimeo
Top image: © OnMateria
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

応援購入サービス「Makuake」で販売中のスニーカー「EUYEN」。紐なしのニットアッパーとアーシーな色合いがどんなコーディネートにもハマるこの一足は、...
伊勢神宮近くにあるジュース専門店「まるごと果汁店」のストローが、7月11日からすべて土に還る「生分解性ストロー」に変更された。もともと器も果物のため「10...
自然分解されるバンブーファイバーで作られたコーヒーカップ「Ecoffee Cup」より、異国の風情が漂うオシャレな新デザインが登場!
世界水準の安全証明繊維、和紙繊維「キュアテックスヤーン」を100%使用して作られた、肌にも環境にも優しい和紙素材のマスク。繰り返し使え、最後は土に還すこと...
新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築、空間のありようを模索する建築集団「チームラボアーキテクツ」が保育園を設計。
「日本航空(JAL)」の新しい機内アメニティのデザインが発表された。手掛けたのは「小さな『!』を人に感じてもらうこと」をコンセプトとしたデザイン会社「ne...
循環素材である「竹」を使用した生活グッズを展開する、サステイナブルブランド「MiYO-organic-」誕生。
竹から生まれたサステイナブルなコーヒーカップ「Ecoffee Cup」から新デザインが登場。新作のモノトーンカラーをはじめとするクールで大人な雰囲気が漂う...
「アーバンリサーチ」のサステイナブルプロダクトブランド「commpost(コンポスト)」から「Tissue BOX」が9月11日よりデビュー。イケてるだけ...
この記事では、アップサイクルの意味と事例を紹介していきます。リサイクルと非常に似た言葉なのですが、その違いを知ればアップサイクルの魅力にきづけるはずです。
「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場
ファーストクラスのアメニティを集めました。第二回はANAです。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第五回はエールフランスです。
1月21日、スターバックスがサステイナブルな新戦略を発表。植物ベースのオプションを拡大することや使い捨てから再利用可能なものに変更すること、食品廃棄物を再...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第四回はスイス インターナショナル エアラインズです。
レディース向けサステナブルシューズブランド「Öffen(オッフェン)」のオンラインストアがオープン。オシャレなデザインと裸足のような快適な履き心地、なおか...
サステイナブルな生活様式を提案するプロジェクトチーム「sunaho」が、台湾のホームウェアブランド「TZULAï」と共同開発した、コーヒーかすと竹粉が主原...
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
今年3月28日から日本で公開予定となっている映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』は、環境に優しいと表記された食品生産の真実に迫る“ダークツーリズム”作品。
食用に適さない古米や砕米を配合したホテルアメニティ商品が発売。SDGsの観点からも、既存の製品では世界の潮流にそぐわないと考えた「山陽物産株式会社」が、生...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...