廃棄後は土に還る。防災用の「使い捨てカトラリーセット」

環境面衛生面をともに考慮して作られた使い捨てのスプーン、フォーク、皿などの「土に還る、防災カトラリーセット」が、先月11日(木)に発売された。

この商品は、生分解性の天然バイオマスを100%使用した新素材「NANO SAKURA」で作られており、廃棄後も二酸化炭素を排出せず、微生物の働きにより自然に分解。プラスチック製品とは異なり、土壌や海洋汚染を進行させてしまうこともない。

また「NANO SAKURA」は、を添加剤として含んでいるため、天然素材の弱点ともいわれていた強度耐久性成形性をも克服。洗って再利用することも可能だ。

コロナ禍において「使い捨ては衛生的である」というよさも再認識されたが、「プラスチック資源循環促進法」が新法案として閣議決定されるなど、脱プラスチックの流れは加速している。

使い捨て使用が可能で、土に還ってしっかり循環してくれるこの商品のように、持続可能性にも配慮された防災アイテムは、人にも地球にも大きなメリットをもたらしてくれる。

土に還る、防災カトラリーセットのフォークとナイフとスプーン
©GSアライアンス株式会社
土に還る、防災カトラリーセットの皿
©GSアライアンス株式会社
土に還る、防災カトラリーセットのイメージ
©GSアライアンス株式会社

『土に還る、防災カトラリーセット』
【商品内容】フォーク、ナイフ、スプーン、皿(Lサイズ・22.5cm)セット
【価格】 740円(税込み)
【素材】 セルロースナノファイバー複合100%天然樹脂系材料
【販売場所】 楽天市場 Nano Sakura Shop(https://www.rakuten.co.jp/nano-sakura/

 

Top image: © GSアライアンス株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事