「もしも」を「いつも」にするデザイン。イス型防災バッグがあなたの救世主に!?

自然災害は、いつやってくるかわかりません。「もしも」を想定すると、防災バッグは玄関に置いておくのが理想ですよね。

でも、あまり格好良くないものは押し入れにしまわれて、いざという時に取り出せません。そこで、普段から使える“スツールのような防災バッグ”をコンセプトとして生まれたのがこの商品です。

日常で使用しているからこそ、
非日常時にもスムーズに使える

「持ち出すためのものは、やっぱり玄関にないと役に立たない。押し入れの扉は歪み開かなくなる」

この防災バッグは、阪神大震災の被災者の言葉に着想を得て、ネイバー株式会社が生み出したもの。同社は、バッグとしての使用がメインではなく、普段からイスとして使用できる「多機能性防災バッグ」を考案。インテリアに馴染み、持ち出す際はベルトを繋いで簡単にショルダーバッグになる実用的なデザインです。

玄関ではこのように、靴やブーツを履く際の腰掛けとして使用。100kgまで耐えられるそうなので、かなりタフな作りと言えるのでは?避難先で一呼吸置くときにも役立つはず。

バックルを外せば、簡単にショルダーバッグに変身。

座面の下は空洞になっており、収納力抜群。

カラーは「赤」「茶」「黒」「アイボリー」の4色展開で、価格は10,800円(税込)。コチラから購入できます。

従来の「しまってしまう」防災バッグではなく、「いつも使っている」防災バッグへーー。過去の経験から生まれたこの発想、とてもステキだと思いませんか?

Licensed material used with permission by REANGLE

関連する記事

3月1日は防災用品点検の日。今すぐダウンロードしておきたい「防災アプリ」や、ラジオや土のう袋などの防災グッズ。いざという時に「今ある食料で1週間家族が過ご...
普段使いにこだわって製作された「防災ふろしき」。デイリーユースの要素を満たし、なおかつ風呂敷という性質を活かした多機能さがウリ。
オーガニックコットンブランド「プリスティン」から、女性のための多機能防災セット「Emergency Pack」が発売。実用的なだけではなく、肌触りのいいフ...
2019年度グッドデザイン特別賞(グッドフォーカス賞「防災・復興デザイン」)を受賞した「+maffs」。従来の消火器の概念を打ち破る「暮らしに溶け込む」モ...
足けりバイク・キックスケーター・自転車の3つのモードで乗ることが可能な幼児用自転車「Kiccle」が、先週4月5日(月)から発売!
9月1日は「防災の日」。近年の自然災害の多発により、オフィスや自宅での防災用品の備蓄や保管が増加傾向にあるなか、「女性視点」でセレクトした防災セットを「ア...
地震のときも台風のときもダウンロードしないままだった「東京都防災アプリ」。2015年に都民に配られた冊子『東京防災』のアプリ版で、これがなかなか、都民じゃ...
日用品を多めに備蓄し、使った分だけ買い足すことで、「もしも」のときに備えられる「ローリングストック」に適した乾電池「防災電池」が登場。10年の長期保管が可能。
防災のプロが監修した、クッションとしても普段使いが可能な寝袋「SONAENO」が登場。痒いところに手が届く、便利な機能を多数搭載!
「防災カルチャー」を発信するセレクトショップ「SAIBOU PARK」が誕生。話題の防災グッズの販売をはじめ、ウェブマガジンの発行やイベントの開催など充実...
4月19日から、オーストラリアとニュージランド間を隔離措置なしで自由に移動できるようになると、ニュージランドのJacinda Ardern首相が発表した。
「聞けば確かに」 と誰もが納得する防災グッズが、まだまだある。42年以上の、災害用長期保存食のパイオニア、株式会社セイエンタプライズ「SEI...
今年は、新型コロナウイルスの感染拡大も相まってか「備えること」の重要性を再認識した年。いろいろなメーカーから“もしも”のときのための新たな防災グッズがリリ...
「ローソン」は、デザインオフィス「nendo」が手掛けるコンビニで便利なエコバッグを、関東・甲信越地区の「ローソン」と「ナチュラルローソン」にて販売中。
新しいスタイルの除菌グッズ「その場で作る除菌ウエットタオル」が、「防災の日」である今月1日(火)に公式オンラインショップにて発売開始となった。
「聞けば確かに」 と誰もが納得する防災グッズが、まだまだある。42年以上の、災害用長期保存食のパイオニア、株式会社セイエンタプライズ「SEI...
東日本大震災から早5年。防災意識がだんだんと薄れてしまっている今だからこそ、自分の身の回りの備えについて、あらためて考える機会を持ちたい。防災グッズは各メ...
「聞けば確かに」 と誰もが納得する防災グッズが、まだまだある。災害用長期保存食のパイオニア、株式会社セイエンタプライズ「SEI SHOP」が...
「聞けば確かに」 と誰もが納得する防災グッズが、まだまだある。災害用長期保存食のパイオニア、株式会社セイエンタプライズ「SEI SHOP」が...
「聞けば確かに」 と誰もが納得する防災グッズが、まだまだある。災害用長期保存食のパイオニア、株式会社セイエンタプライズ「SEI SHOP」が...

おすすめ記事

3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...