美しさと機能性を兼ね備えた防災グッズ 「MINIM+AID」(ミニメイド)

東日本大震災から早5年。防災意識がだんだんと薄れてしまっている今だからこそ、自分の身の回りの備えについて、あらためて考える機会を持ちたい。

防災グッズは各メーカーから多様なものが出ているが、場所をとるような大きさだったり、高価すぎたりして、実際に何を買っていいか分からないという人もいるだろう。そんな人におすすめしたいのが、佐藤オオキ氏率いるデザインオフィス「nendo」が提案する「MINIM+AID」(ミニメイド)だ。

nendo-minimaid160310-04

一見防災セットには思えない、ミニマルなデザイン。防水性があり水に浮くという直径約5インチの筒の中には、災害が起きてから避難所に行くまでに必要となる物が完備されている。

中身は5つのツールに分けられ、1. 簡易充電器としても使えるラジオ、2. 雨よけのポンチョ、3. LEDランタン、4. 飲料水入りの水筒、5. 救急セット、そしていざという時に自分の存在を知らせる為のホイッスルが入っている。(注:ツールの中身は、実際商品化される際に変更になる可能性有り)

MIMIM+AID04_kenichi_sonehara

nendo-minimaid160310-05

MIMIM+AID06_kenichi_sonehara

nendo-minimaid160310-10

MIMIM+AID09_kenichi_sonehara

nendo-minimaid160310-09

MIMIM+AID12_kenichi_sonehara

nendo-minimaid160310-06

MIMIM+AID15_kenichi_sonehara

MIMIM+AID16_kenichi_sonehara

MIMIM+AID17_kenichi_sonehara

nendo-minimaid160310-08

MIMIM+AID19_kenichi_sonehara

nendo-minimaid160310-07

また、筒自体にベルトがついており、肩からかけられるので、非常時には両手があいたままセットを持ち出す事が可能だ。

nendo-minimaid160310-03 

さらに、傘立てに立てたり、コートハンガーに掛けておくなど、日常的に準備しておくのにも適している。

MIMIM+AID27_kenichi_sonehara

MIMIM+AID26_kenichi_sonehara

日常にも美しく溶け込み、いざという時にはその本領を発揮してくれる「MINIM+AID」。今までの防災グッズの概念を覆す、アイデアとデザインの力を感じさせる逸品だ。

nendo-minimaid160310-11

※全3色展開予定。
※価格未定、2016年秋頃発売予定。

Licensed material used with permission by nendo

自然災害は、いつやってくるかわかりません。「もしも」を想定すると、防災バッグは玄関に置いておくのが理想ですよね。でも、あまり格好良くないものは押し入れにし...
絆創膏と言えば、モイストヒーリングなものからキャラクターものまで、さまざまな種類があります。どれも衛生のため、密着個別包装されているのが基本です。でも、オ...
備食こそ、美食でなければならないーー。そんなコンセプトから生まれた備蓄食が、この「東京備食」です。
主に北欧で注目されている「Hold」は、学生に向けて開発されたスマホ依存症を治すためのアプリです。
チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
東日本大震災から6年。自然の脅威を見せつけられたあの経験から、私たちは何を学んだのか。そう遠くない将来にまた起こると言われている「震災」に対して、どれほど...
手軽で人気のファーストフード。ぱぱっと食べられるのが魅力ですが、栄養バランスも気になりますよね。「FAST Food AID」はファーストフードを食べた際...
アメリカで活躍するデザイナーJoe Doucet氏が制作したお遊び要素一切なしのトランプ。シンプルな佇まいで純粋にゲームに集中できそうです。本気でトランプ...
ここ数日、記録的な大雨が日本列島を襲っています。報道によると、各地で鉄道の運転見合わせや停電が多発している模様。引き続き、厳重な警戒が必要です。さて、今回...
街でも宿泊先でも、フリーのWi-Fiを利用すればいいだけの話かもしれない、けれど、それがいつでもどこでも快適に、ネット環境にアクセスできるとは限りません。...
〈W&P DESIGN〉の「CARRY ON COCKTAIL KIT」は本来飛行機内で楽しむものですが、BBQや家飲み用にももってこい。洒落たデザインは...
ケーブル類、バッテリー、ポケットwifi、ステーショナリーにケアグッズなどなど。およそ日常で持ち歩きたいものは、すべてこの「THE POWER PACKE...
京都の人気料亭・下鴨茶寮が発売した次世代型調味料「粉しょうゆ」。この度、人気デザイン事務所nendoとのコラボレーションにより粉しょうゆ専用の容器が開発・...
天に向かってまっすぐ伸びたその塔は、まるで巨大なランプ。これは、ポーランド人デザイナー3人組が考案した災害シェルターだ。
ある身近なグッズで十分ウロコ取りができる方法をお教えしましょう。
機能性とデザインが両立した快眠グッズに、なかなか出会えなかった人。これは注目です!スタイリッシュなパーカーに、驚くような快眠機能が隠されていました。一見し...
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
たとえキッチンに置く計量器ひとつでも、デザインに妥協したくない人にはもってこい。
London’s Royal College of Artの学生、「Simin Qiu」さんがデザインした「水道」のアイデアが美しくてとても機能的!こんな...
 「旅に出て、もしも自分よりもすぐれたものか、または自分にひとしいものに出会わなかったら、むしろきっぱりと独りで行け。愚かなものを道連れにしてはならぬ・・...
サイクリストにとって、バイク周りのグッズはかっこよく揃えたいもの。「Oi」はミニマルでハンドルになじむ、スタイリッシュなバイクベルです。開発したのはオース...
「VISION GLASS」は、インドの老舗耐熱ガラスメーカー、BOROSIL社が製造するグラス。直火対応OKの耐熱性とミニマルなデザインがウリです。現在...
光。それは人類の生みだした英知の象徴。先進国の都市ならば夜でも眩しいほどに明るいですが、別の国や山に登ったり、あるいは災害に見舞われたときなどは、闇夜を照...