生産性アップ!?いま欲しい「リモートワークグッズ5選」

緊急事態宣言が解除されても、依然としてリモートワークを継続している企業は少なくない。中には“新しい生活様式”として、リモートワークをデフォルトとするところもあるようだ。

というわけで、仕事の生産性が上がったり(するかもしれない)、手軽に除菌できたりと、いま自宅で使いたい便利グッズをまとめて紹介。

グラつかない!
話題の「PCアームスタンド」

©ハンズエイド

海外プロダクトの日本販売を手掛けるスタートアップ「ハンズエイド」より、革命的なPCスタンディングアーム「MAXTAND」が登場した。

最大で38.1cmまでノートPCの高さを上げることができるこの製品の最大の特徴は、なんといってもその安定感と堅牢性の高さ。

米軍の装備にも使用されているハイグレードアルミ合金から削り出されたパーツを独自の製法で組み上げることで、既存のスタンディングアームでは実現できなかった圧倒的な安定性能を誇るのだそう。

除菌もできる「スマホ充電器」

©Lexon

洗練されたデザイナーズアイテムを販売する「LEXON」から、充電しながら除菌してくれるスマートフォン充電器が登場した。

イタリアのデザイン事務所である「Quaglio Simonelli」が、花瓶をイメージしてデザインしたこの充電器。スマートフォンを内部に置くと、内蔵されたQi認定10Wワイヤレスで充電がおこなわれ、約3時間でフル充電。同時に抗菌用のUV-Cライトが点灯し、20分で99.9%の除菌効果を得られるという。

ゼログラビティな「快適チェア」で休憩

©Varier Furniture

ノルウェーのプロダクトデザイナー、ピーター・オプスヴィックの名作チェア「Gravity balans」は、まさに人間工学の結晶。その名の通り、無重力かのような座り心地を味わえる逸品だ。

脚の部分が、ロッキングチェアのようになっているから、自分にとってベストな角度でゆったり座ることができる。長時間座っても腰や背中に負担が少ないから、リモートワークで腰痛に悩んでいる人にもおすすめ。

リモートワークの休憩が、このチェアでできたらなあ……。

生産性が下がるあなたに……
「インスタント個室」

©サンワサプライ

「サンワサプライ」から発売されている「プライバシーテント」が在宅勤務にぴったり。

同テントは、室内に設置可能な折りたたみ式「インスタント個室」。

高さ150cm、幅90cm、奥行き110cmと、デスク・椅子がちょうど入るくらいの広さで、狭小空間を好む人には最適すぎる環境。在宅での仕事や勉強など「集中」が必要な作業に大活躍すること間違いなし!

クーラー病よ、さらば!
「次世代クールガジェット」

©アテックス

「アテックス」が、ハンディファンやウェアラブルファンとは一線を画した、革新的なクールデバイス「モノルルド ウェアラブル クール&ホット」を開発。

熱電冷却機能を搭載した「ペルチェ素子」を使用した風ゼロの冷温デバイス。クールモード、ホットモードの切り替えが可能で、夏場は鮮烈な冷たさ、冬場はぬくぬくとした暖かさを首筋にダイレクトに与えてくれる。

毎年「クーラー病」に悩まされている、そこのアナタ。エアコンとも扇風機とも違うこのデバイスで心地いい夏をどうぞ。

Top image: © サンワサプライ